チェア

京都 家具屋 右京区へ 広松木工さんのRIPOSOチェアと宮崎椅子製作所さんのMMテーブル、ペペチェアを お届けしました

 

ご来店くださってから 約1年後に再度ご来店くださいました(^^)

最初は、娘さんとご来店くださった ご婦人。

お店の家具を いろいろ 「素敵ね、素敵ね」と、興味をもって質問下さったりと時間を過ごされました。

そして、ある日 姪っ子さんとご来店。

・・・恥ずかしながら、自分では決められなくて・・と、再度 お店を ご親族の方に見ていただき、

これらの家具は どうかしら?と、ご相談。

とても 嬉しいですね。。🌸

****************************

間取りに対しテーブルのサイズがイメージが どうしても湧きにくいとの事で、厚紙を切ったものをお渡し。

****************************

それから程なくして、3度目のご来店は、息子さんと姪っ子さんとご来店。

手前に遠慮して 焦る事や、無理をなさる事のない様に 注意を払いました。

そして、皆さまを交えながら ご注文の運びとなりました。

ご高齢の ご主人の椅子は 背当たりのクッションが優しい椅子。

広松木工さんの RIPOSO チェアに決定(^^)

そして、奥様は 宮崎椅子製作所さんの ペペ サイドチェア 🌸

テーブルは 同じく宮崎椅子製作所さんの MMテーブル 幅1200 のレッドオークです(^^)

******************************

奥様の椅子の組み合わせは、樹種:レッドオーク 張地は Cランク イタリア製 art.10000-16

サンプルで見るより 張ると とても落ち着いたオレンジの色で、ご主人の椅子のブラウンと相性が良かったです🌸

*********************************

ご主人の椅子は 6号帆布の ピエトラ:ブラウン色にオーク材です。

こちらは、背と座のカバーはマジックテープで取り外し可能。

家の洗濯機で洗えます(^^)

 

***********************

お届け後に、「これから 主人との食事が いつも以上に 毎回 楽しみになります」と、お言葉頂戴いたしました。

最初のご来店時、お客様が仰った、少しおどけた様子で「歳をいってから家具を買うのはと思ったけどね」と。

でも 声色やお顔の表情、瞳の奥は、楽しみで キラッと 煌めいておられたのを思い出します(*^^*)

 

ありがとうございました!

関連記事一覧