テーブル

京都 家具屋 高槻市へkarimoku new standardダイニングテーブルを納品しました

人気のNew Standardシリーズ 『カラーウッドダイニング95』 テーブルを納品しました。

木地にほんのり白く着色したプレーンなバージョンです。

 

ブランド『カリモク ニュースタンダード』が、目指している “国内の広葉樹の特性を活かしたアイテムづくり”

ウッドダイニングテーブルの最適な部材は!

天板にはクリ材を、脚部には強度と重量があるナラ材。

脚部に重心を持たせることで、テーブルが転倒しないように

更に、転倒抑制の重りを脚部の中に入れ安全性を最大に考慮されています。

 

 

特徴的な14角形のデザインは座る場所を選びません。

ダイニング95は、ダイニングスタイルなら2~3名、カフェスタイルなら4名でご使用いただけます。

サイズ違いのダイニング120は4名でゆっくりとお食事ができ、カフェスタイルは6名で語りあえます。

 

 

普段はあまり見ることのない天板裏の画像です。

見えにくい天板裏までこだわった無垢材を、削り出したしなやかな曲線。

天板を薄く見せるためのこだわりの面形状でもあります。

見えない部分へのこだわりです!

 

 

 

塗り壁のなかの、立ち姿が何とも凛々しく格好よくもあり、愛らしくもあります。

ご注文頂きまして誠に有難うございました。

 

 

関連記事一覧