書棚・本箱

京都 家具屋 伏見区へ背の低い仕様のオリジナル杉スライド書棚を納品しました

 

伏見区へ 弊社オリジナルスライド書棚 を納品いたしました(^^)

***************

この状況を機会に、暮らしの中で断捨離をなさっておられたそうです。

文庫本や絵本。CDにVHSのビデオテープ。

細々したモノ達へ「今のわたし達に必要なものを」寄り分けた時に、きっちり収納できる且つ、無機質で、無味なモノではなく「家具に収納する」といったお気持ちでこの度、弊社のスライド書棚をご注文くださいました(*^^*)

***************

ご希望の設置場所は「廊下」。

廊下幅は約900。

本箱が 目線の高さに届かないよう、全体の高さをH1300で抑えることにより、狭いスペースでも威圧感のでないサイズです。

なので本箱本体の奥行きは300にて製作しました(^^)

***************

この奥行きの中で、どうやって大型本や、絵本を収納するの・・・?と、「?」が浮かびますが、弊社のオリジナル書棚は完全にオーダーの1本つくりですので、決められた括りの中でも、如何様にも組み合わせが可能なのです(^^)

**************

■向かって右・・・スライドしない 固定の「A3」

■A3の横には、奥が「A5の固定」 その前には、「スライドする A6」を2つ。

******************

ご納品後にお客様より収納後のお写真を頂戴しました(*;;*)

本当にありがとうございます!!!

これらに、お客様の大切なのものを収納しますと🌸

無駄がなく、きちんと整頓されています(*^^*)

*******************

杉材は無垢の無塗装で仕上げております。

丁寧に製材された杉材から、ほんの少し ほのかな優しい香り。

リラクゼーションの効果があり、殺菌や防虫効果もある無公害な素材です(^^)

白さも際立ち、且つ、家具としての造りも本の荷重にたわまない寸法でつくっていますし、使用しているパーツも特注でつくったパーツなので耐性が抜群によくなっています。

・・・ちなみに上の写真で分かりにくいかも知れませんが、棚板1枚も、1枚でつくれるところを木の動きにに出来るだけ考慮して、きちんと接いでいます☆彡

*****************

高さも、奥行きもこうして自由につくれるのが、弊社オリジナルのスライド書棚です(^^)

 

ありがとうございました!

 

関連記事一覧