Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 北区へ広松木工さんRIPOSOソファ1960を納品しました

京都市北区へ広松木工さんの RIPOSOソファ1960 を納品しました。

+ オットマン と ヘッドレスト を2つ(^^)🌸

***********

フレーム樹種はウォールナット オイル仕上げ。

張地は、広松木工さんオリジナルの6号帆布 ピエトラのブラウンです(^^)

***********

リポーゾソファはフレーム構造をつくり、そのフレームの中へクッションを落とし込んだ明瞭なつくりなのですが、細めにとったフレームも実は木部の組手枚数を増やすことで見た目以上の強度を確保しています(^^)

**********

ご自宅のリフォームにあたりソファをお探しのお客様。悩みになやみ、しっかりご自身と向き合ったあと、えい!と、ご購入を決めてくださいました。

ご納品後、ご友人が御宅へいらしたところ「好評です」とメッセージを頂戴しました。(*;;*)

家具は家では大きさにかかわらず、その存在は大きく、ものを買って未来がかわったり、人によっては人生の分岐点ともなります。

今回、リポーゾソファのオーナーとなられたお客様の、肝心な寛ぎ心地も良いとの事、ご自身が選りすぐったもので暮らす時、そのモノを使った時の幸せ感が末永い日々でありますよう、心よりお祈り申し上げます🌸

*********

この度ヘッドレストを2つご注文くださいましたが、このバランス良いですね👀☆彡

ありがとうございました!

 

go to top