Staff Blogスタッフブログ

続・中京区へフルオーダーのチェストを納品しました

 

先日PePeソファご納品ブログのお客様より並行して収納家具のご相談をいただいておりました(^^)

 

何度か御宅へお邪魔する機会があったのですが、

その時々で奥様より「なんか家がスッキリしないんです」

「なんか、腑に落ちないんです」と。

 

何となくの原因は分かってはいたのですが、先ずは何が不便なのかをヒアリングし、

ご家族構成とご家族の朝昼晩の生活動線をイメージし、

3Dで家具の配置等を確認いただきました(^^)

 

 

 

 


 

 

家具って何度も買い替えない、それなりの大きさのある立体物。

やっぱり、お客様の安心をいくつゲット出来るか。って、大切だと思うんです。ね。

 

 

あ、話は逸れましたが、いくつか家具のサイズやデザインのパターンを挙げ、

その情報を軸にご自宅でイメージいただきました(^^)

 

そして数日後。

先ずは、家族の集う「ダイニングテーブルまわり」の収納に特化!

 

よく家族が過ごすところで、よく登場する小物を集約させること。

 

それはハサミだったり、メモやペン、マジックだったり。

綿棒だったり、爪切りだったり、ハンドクリームだったり、リップクリームだったり。

 

直ぐ手のとどくところに絶対欲しいティッシュペーパー。

リモコンも置いときたいし、新聞もポンっと置きたい。

 

と、ゆう事で

 

そう!

空間に適したサイズで、生活動線の延長上にある場所に、目的がはっきりした「収納家具をつくる」。

 

先ずは、ここから解消でございます ヾ(´∀`)ノ

 


 

 

さて(^^)

設置する場所は比較的 狭小スペースの為、

奥行き、テーブルから手を伸ばしたときのTOP高、幅。の順でサイズを考えます。

 

そして決まったサイズが W500 × D350 × H650 です。

 

 

 

テーブルと同じツラ合わせにすると以外に手を伸ばしにくい距離だったので

高さはお使いのテーブルより6㎝低めで設定しました。

 

 

うむ。

ピントが何度も手前の椅子に合ってしまうのでこのまま。

 

そして、そとの四隅は無垢材を丸く。

それに合わせて実は内側の隅も小刀を使って丸く仕上げているんです 👀

 

 

前板と中材の続きも綺麗ですねぇ(*^^*)

 

 

とても滑らか。

THE 手仕事。って感じを見ていて深く思います。

 

あられで組んでいる天板と側面、一切 釘使ってません。

 

 

しかしリップルマークといい、

この蜜の感じといい、ブラックチェリー材だな~って顔してますね (*^^*)

 

 

 


 

さて!

こちらは静岡県の福井木工所さんへお願いいたしました!

 

 

1本造りのフルオーダー。

本体の樹種はブラックチェリー 総無垢。

引きだしの中材は、国産・会津桐。

自然な木の香りがします(^^)🌳

国産の桐材をしっかりヤニ抜きしているので長年お使いいただいても赤黒くなりません。

 

天板などは手鉋で仕上げております。

 

つまみは真鍮の磨き仕上げを使用しています。

 


 

ペペソファを設置し終え、

チェストをご希望場所へ設置。

 

 

 

 

 

奥様: ええええええーーー☆彡  可愛いー! 〇〇さん(わたくし)めっちゃいー!

 

わたくし: ほんまやー !! 可愛いですね!!

 

奥様: 気に入ってる 椅子とテーブルが更に良く見えてきたんですけど~~✨°˖✧◝(>▿<)◜✧˖°✨

 

 


 

 

「広さにあった収納家具が入ると 一気に落ち着きますね!」

 

と、お顔を輝かせ、とても嬉しいお言葉を寄せてくださいました。

 

わたくしも嬉しい・・・(*;v;*)🌸

 

 

 

買い替えをご検討中のTVボードは、TV自体も買い替える案が浮上なさったのでまた折を見て次回に!

 

 


 

 

 

 

翌日、奥様とお電話で話す機会があり、

「主人の席すぐ横にチェストを置いてるに、馴染み過ぎてて目に入っても違和感がなかったみたいで全然気づかへんかったんです。笑」と。( ´艸`)

 

「一晩あけて、朝見たらもっと素敵に家に馴染んでました」と。

 

お言葉、大切に頂戴いたしました 🌸

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

go to top