Staff Blogスタッフブログ

中京区へ西日避けのブラインドを納品しました

オーダー家具のお話で、ご来店下さったK様。

お話を進めていくなかで、

 

オーダー家具とは関係ないけど

あまりにもの日当たりのよさに夏場、暑くて困っているけど、

どうにかならない?

熱を遮る、遮熱レースを吊っても暑くて眩しくて仕方なくて、

遮光のカーテンをお昼間から閉めたら部屋が暗くて照明を点けての生活。

それが嫌で仕方ない。

 

 

なるほど。。。。。

 

華やかさはないけど、シャープなイメージで機能優先でよければと

ご提案させていただいたのが

遮熱タイプのアルミ製ヨコ型ブラインドです。

 

メーカーにもよりますが、今回ご提案した商品は70パーセント前後の太陽光の反射効果があります。

このパーセンテージが高いほど、省エネ効果があります。

 

ヨコ型ブラインドなので、羽根の角度を変えると、

明るさを取り入れながら眩しさを和らげることも出来るので

せっかく日当りがよく明るいお部屋で、昼間から照明を点ける事なく生活できそうです。

 

 

リビングはお手持ちのレースとカーテンを、ご使用出来るようにしたままで

窓の枠の中にブラインドを追加で取付けました。

(部屋側にカーテン、次にレース、窓ガラス側にブラインドの順番です)

この方法で、華やかなお部屋の雰囲気を崩すことなく、日差しの調節が出来るようになりました。

 

 

和室はご寝室としてお使いになられていて、窓には障子が入っていました。

障子を取り外して、ブラインドを取り付ける事も出来ますが

和室のイメージを壊したくなかったので

窓ガラスと障子の隙間に入る 遮熱タイプのブラインドを探しました。

 

立川ブラインドさんがお持ちでした!

『内窓用ブラインド』です。

 

障子を入れた写真が無くて残念ですが、

この後、障子を入れてお部屋は元の和室に戻りました。

 

 

今年の暑い夏は過ぎましたが、

K様 来年の夏が楽しみだそうです。

 

ご注文、有り難うございました。

 

 

go to top