Staff Blogスタッフブログ

書棚・本箱

京都市左京区へ たすかーたそるてオリジナル杉のオーダースライド書棚を納品しました

京都市左京区へ、弊社オリジナル杉のオーダースライド書棚を納品しました。

 

 

新しくお建てになられたお住まいにお移りになる時に、

箱にしまってある本はどうするの?

Y様が奥様にお聞きになられたら

「ずらっと好きな本が、壁に並んでいるのが夢なの」

 

えーっ?! しまってあるだけで、見てないやん。捨てるんじゃないんや?!

ご主人の心の声はさておき、

Y様は、奥様の夢を叶える本箱探しの旅へ。

そこで、当店をみつけてくださいました!

 

 


 

Y様はリビングの一角に、デスクと本箱を置こうとお考えでした。

ご要望は

★本箱の幅は50cmまでに抑えたい

★高さは手が届く2m10cm程度

★本箱を置きたい場所の手前の壁には、常時換気の給気ユニットがある

★文庫本・マンガ本がたくさん

★図録・雑誌もある

 

 


 

出来上がりは、こちらです!

 

 

納めました杉のオーダースライド書棚と壁が馴染んでます(*^^*)

 

文庫本・マンガ本の分量が多いので後ろ側にBOXを設け、

手前は図鑑と雑誌を収納できるように組みました。

 

こちらで、B6(文庫本・マンガ本)サイズの本は約200冊・A3(図鑑・雑誌)サイズは20冊収納できます!

厚みが想定より薄ければ、更に収納できます。

 

 


 

天井と書棚の間に、突っ張り棒を取り付けて転倒防止対策をしました。

 

 

その他に、書棚と壁をビスで止めて固定する方法もございます。

この時は、壁に穴があきます。ご了承ください。

※ビスで止めるので、壁下地補強がある場合に限ります。

 

 


 

Y様、ご注文くださり有り難うございました!

 

 

go to top