Staff Blogスタッフブログ

ソファ

船井郡へ広松木工さんのシエロソファ182を納品しました

 

ご来店時、ほぼ決定された図面をもって、ソファを見に御来店くださいました。

 

最初は他のソファを候補に御来店だったのですが色々ご案内しております中で、

見た目のお好みにも掛け心地にもご夫婦の中で「あ・・・これ・・・・✨」と、

シエロソファに心が動かされたそうです(*^^*)

 

 

最初に候補でらしたソファの資料と一緒にシエロソファもご案内し、

ご新築の完成まで未だお日にちがたっぷりございましたのでゆっくりご検討いただければと色々お話をしたのち 持ち帰りいただきました☆彡

 

 

数か月たち、再度ご夫婦で御来店くださった時はわたくしは生憎不在で、社長がご対応。

この度 広松木工さんのシエロソファを御注文くださいました🌸

お目にかかりたかったな~~(≧∇≦)🌸

 


 

 

サイズは幅1820

無垢材たっぷりのフレームはオーク材のブラウン色。

張地はふっくらした自然素材が生きたドッピオのナチュラル色です(*^o^*)

 

ドッピオの生地はご自宅の洗濯機で丸洗いできます (´∀`)∩

 

「ドッピオ」=イタリア語で二重を意味します。
生地を2枚重ねた独特の手法でつくられています☆彡

 

生地自体に弾力性があり、とてもふっくらとした柔らかな肌触りの生地です。

 

 

シエロソファは無垢材を沢山つかっています。

「木」を沢山つかっていると、その存在を前へ前へとデザインに押し出したくなるかと思うのですが、

主張が控えめなんですね(*^^*)

クッションがメーンの率ですが、

見える無垢材の幅や厚みなどによってちゃんと木材の影を印象にのこす。

下記の写真。チラッと左に見切れてますが、

シエロの存在感って居心地好い部屋にすごくマッチしてませんか (o´∀`o)ノ

 

デザイン力の高さは他にないようにとても思います。

デザイナーの森宜雄さん凄いなぁ。

わたくしは特にアームの削り込まれたバランスにグッときます。

 

肩の力が抜けていて、肩ひじ張らず、且つ、ちゃんとデザインの力が発揮されてカッコいいもんなぁ。

 

 

「なんだか しあわせ。」と、ふくふくした気持ちを感じるような、

そんなエネルギーが、

人に家に入るようです(*^^*)

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

go to top