Staff Blogスタッフブログ

TVボード

続2・大阪市中央区へKarimoku New StandardのProp TV-boardを納品しました

続2・大阪市中央区へKarimoku New Standard(カリモクニュースタンダード)のProp TV-board(プロップテレビボード )を納品しました。

 

続2ですが改めてKarimoku New Standardさんて?どんなメーカーさんかと言いますと

カリモク・グループさんが手がける数あるブランドのひとつで、

Propは異なるサイズで構成されたミニマルな収納棚ユニットのシリーズです。

深く考えられた構成と細部、取り外しが可能な引き戸により、リビングルームや廊下、オフィスにぴったりです。

 

 

サイズは  150cm 奥行42cm 高さ47cm

主材:国産ナラ材
天板:ナラ積層幅ハギ集成材(芯材:ラワン合板)

 


 

2枚引き戸の取っ手画像です。

本体と一体化しているように見えます。過度な装飾を省いてシンプルに仕上げ、ここでもミニマルな収納棚ユニットを表現しています。

 

 

 

多くの引き戸の取っ手は、扉の両端にあります。

プロップテレビボードは、もう一つ中央にも取っ手があります。取っ手と気づかないようなデザインです。

 

 

 

この中央の取っ手があると、扉の開け閉めの時に扉面を触れずに取っ手だけで出来そう。

ということは、扉の面が汚れないです!

 

 


 

内部には可動棚と配線通し用穴が上下に準備されています。

そして背板は分割して外せるようにもなっています。

細やかな気遣いが感じられる部分です。

 

 

 

 

トップ画像の位置からblog最初の位置に移動させるのに ウンッ!と踏ん張って持ち上げました。

ナラがたっぷりと使ってあり、見た目も実際も重厚感たっぷりのTVボードです。

 


 

カリモクニュースタンダードさんの納品のご紹介はここまでです。

次回、続3ではファブリックについての納品をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

go to top