チェスト・シェルフ・サイドボード

京都 広松木工の「FREX(フレックス)チェスト」を展示しています

店内が乾燥注意報です!おそらく鉄骨の建物のせいで店内が乾燥しきっています。

そのため、無垢材の家具は縮みすぎて、困っています。杉のサイドボードは針葉樹のため、また、裏側も無垢材を使っているため、案の定というか、隙間が出来ています。中には水を入れています。きっと戻る!!

R0015204.JPG

驚きなのは広松木工さんのフレックスのチェスト&ドアです。扉はぐわんぐわんに反ってしまいーの・・・縮み・・・・

R0015203.JPG

扉を送り帰さないとです・・・・・・送り返している間は店内のチェスト&ドアは

オープンの本箱状態になりますがあしからずです(笑)

 

関連記事一覧