スタッフの日記

収納家具は大事。

インテリアショップでもあまり箱物(食器棚やチェスト等)の収納家具を

 

展示しないところが増えています。

 

理由は安い海外製品がうれて高額な収納家具がうれないから

 

また、クローゼットなどの収納が家に造りつけられているからです。

 

テーブルや椅子、ソファのみの展示だとインテリアアイテムと合わせて展示すると

 

簡単にかっこいい空間が作れます。

 

箱物の家具を扱っているとテーブルやソファとの合わせが難しいです。

 

展示していても現品が売れると、合わなくなり模様替えをしてしまします。

 

普段の生活でも箱物はすごく大事です。

 

ソファ・テレビボード・テーブルセットの空間は整理できないしかっこいい雰囲気を作り出せません。

 

普通です。

 

お店も同様、箱物と脚物を合わせている空間こそがかっこいいと思います。

 

インテリアの展示会でも大川はトータルで空間を作り、うまく、刺激をうけますが、東京の国際見本市は脚物と

 

インテリアアイテムとの合わせのみなので、あまり感激する事はありません。

 

お店もソファとラグの組みあせや椅子のデザインのかっこよさだけ強調しているショップは

 

センスがあるとは言えないと思います。

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧