チェア

京都 奈良県へ宮崎椅子製作所「KUKU MUKU」&広松木工 TVボード1990

本日は奈良県のお客様ご自宅へご納品です。愛する柴ワンコちゃんの(18歳だったかな)寿命を最後までしっかり温かな愛情で包まれ、愛犬の旅立ちを機にリフォームなさったお客様。うちも実家のワンコを2年前11歳の若さで病気になり、家族総出で看病と最後を看取り、その喪失感と一緒に過ごせた事への感謝とで、なんとも寂しいやら思い出すと心が温かいやらで、プランニング中そんな話になりました。お客様はリフォームをしたならと、長年使用した家具も心機明るく買い替えをご検討くださっていたそうです。4か月ほど前に少しお立ち寄りくださってから、その間も家具店は気にかけて見てまわっておられた中、弊社 家具のヤマカワを覚えててくださいました。

ご入り用の家具はダイニングセットとTVボード。そしてリビングのソファ。ご予算に応じて、図面をひいてサイズ感を確認いただき、樹種の良し悪しや、仕様の良し悪し。家具としての雰囲気のお好みを軸に。TVボードは現在お使いのTVの脚を確認し、ボードは「脚あり」か「脚なし」でご提案。脚の目立つタイプのTVだったのと、収納するオーディオ機器の熱量を考えるとボードの背板は無しでのリクエストをご主人様よりいただき、広松木工さんのTVボード台輪仕様「ベラクレッパW1990」になりました。サイズはぴったり収まりました。イメージ通りのサイズ感です。

関連記事一覧