スタッフの日記

最近増えているブラックフレームの椅子 宮崎椅子製作所

ナチュラルなの空間に黒や、塗りつぶし塗装の家具がはいること。

最近、家具の展示会に行くと黒塗装のフレームが増えてきています。発表される前に私が先にダークネイビーのキャビネットを

製作、展示していました。自慢です。

床もナチュラルなフロアー、家具もナチュラルに白壁だと、空間がボケてしまうんです。

かといって、クロスを国内メーカーの柄やカラークロスを一面だけ張り替える。うーむ、ださいっ!一部変えるなら、ふんぱつし

て海外のくろすでしょー。

だっせんしましたが、黒のウッドフレームや塗りつぶしの家具は空間を引き締めますし、個性的でもあります。

テーブルが自慢のオークやウォールナットで作られた場合、よりめだたせることができます。

個人的には塗りつぶしフレーム➕ブラックチェリーが好きです。

  

このダークネイビーのキャビネットはたすかーたそるてオリジナル。どこよりも早く色目を加えた家具を製作。

 

関連記事一覧