Staff Blogスタッフブログ

ケヤキ一枚板の天板をメンテナンスしました

カーテンをつけさせていただいたお客様のケヤキのテーブルがしみだらけだったので相談にのりました。大工さんが製作したテーブルらしく木は無塗装がいいとのことで、長い間使っていたらこんなふうになりましたとのこと。

いわゆる無塗装ですが何年たっても雰囲気はかわらず・・・・

本来ケヤキのテーブルと言えばウレタン塗装であるにしろ、オイルであるにしろ少し黄色み オレンジみがかった感じ。

今までの生活の汚れがあるのでサンダーのペーパーを何枚も使い研磨しオイルを塗りました。

こんな感じです。

研磨・オイル塗装 W900×L2000 京都伏見 5万円です。

go to top