オーダー家具

京都 中京区へ総無垢のサイドボード フルオーダの家具を納品しました

先日オーダーいただいたサイドボードです。お好みを会話から拾い、それを元にヒアリング。

細かいところまで話をつめて、とても上品なサイドボードが完成しました。

 

お客様より、鳥肌が立った。以前からそこにあったかの様と、お言葉いただきました。ご納品までに、この家具に似合うであろう置時計を新調なさっておられたようです。そして今日、この 世界にたった1つだけのサイドボードを迎えてくださいました。

 

サイズは W1050×D400×H850  樹種:ブラックチェリー 無垢材 オイル仕上げ

 

左右の開きには、可動の棚板は各2枚。棚板も無垢材なのです。

しっかり自然乾燥させているので木が暴れません。

お客様も木口を見て喜ばれるなんて家具お好きなんだなぁと思いました。

 

前面の前板は 柾目 で今回整えました。側面は板目で。そして天板と側面はあられ組で美観と接合を。

 

ほやほやのブラックチェリーの赤肌は赤ちゃんの様。脚の入り方も外から何㎝のバランス等、しっかり幕板のある組み方も、脚の太さも、背板は化粧仕上げで。・・・色々とお話が楽しかったです(*^^*)

あ!すっかり忘れておりましたが、抽斗の中材は桐です。しかも会津産。

 

この国産の桐材は中国製の薬品臭い香りではなく、木本来の香りがします。

抽斗の気密性もばっちり。

 

すぐ近くにカッシーナのダイニングがあるのですが、これが意外にもよく馴染んでいてとても良い雰囲気でした。

引き続きTVボードと玄関用コーナーコンソールのオーダーをいただく事となりました。

色々なパターンを図面におこして話をすすめてまいります。長々とお読みいただきましてありがとうございました。

関連記事一覧