チェア

京都 永観堂よこ、哲学の道入口 Flower Green Daysさんへ椅子を納品しました

京都市左京区に昨年開店された素敵なお店、“flower green days”さんへ椅子を納品しました。

お選びくださったのは、テーブル幅に合わせたコンパクトで軽い椅子。

奇をてらいすぎず、でもデザインはあって無垢材がたつ。板座とふんわり座面の中間の厚み。そして板座ではないから冬場もお尻が冷えない。夏場もOK。宮崎椅子製作所さんの「R+R」(アール プラス アール)の椅子とカウンターチェアをお買い求めくださいました。

お店の場所柄、海外のお客様が多いそうで、カウンターへお掛けになる事が多いそうです。こちらのカウンターチェアはこんなに背もたれが低いのに、「腰」が安定してとてもラクなんです。

こちらの椅子のデザインは小泉誠さんです。

お店でカフェできます。店主お一人で切り盛りされており、コンパクトなお店ながら抜群の居心地の良さで、友達とのおしゃべりに花が咲きました。帰りにお店用に季節のリースと、個人的にハーバリウムを購入しました。

 

 

 

紅つげのミニリース、店内のサイドボード上に飾ってます。

小さくて丸く、ぎゅっとした可愛い葉っぱです。

関連記事一覧