リフォーム

京都  左京区 お家の壁紙を張替えました

先日のキッチンタイルの御宅です。リビングに向かう壁紙はピュア・モリス。こうして諸々かわっていくと、合わせる家具もまた選びがいがあります。クラシックに寄せるか、自然な雰囲気とほんの少し垢抜けた無垢材の家具をもってきても素敵。

温故知新=昔のことをたずね求めて、そこから新しい知識・見解を導く。

個人的には、モリスはイギリス人の詩人・デザイナーさんなので、現代的な家具よりすこしこう奇をてらいすぎない家具が似合うなぁと思います(*^^*)ご主人様はすこしクラシックな家具がお好みそうだそうです。

円卓が置ける広さなら、円卓もおススメしたいなぁ

この椅子は弊社HPの家具カテゴリーに掲載してます バーズさんの「08 chair」です樹種はテーブル&椅子共にブラックチェリーです。この壁紙から視界にはいる流れではブラックチェリーかウォールナットの木が映えそうですね(*^^*)

関連記事一覧