オーダー家具

京都 長崎県へオーダーのウォールナット無垢材 TVボードを納品しました

奥様が関西出身のお客様、もうかれこれ長いお付き合いをくださり色々と折りを見てはご相談から今回もオーダー家具をご注文くださいました。本当にありがたい事で気持ちがいっぱいになります。中々九州方面へ納品へ伺うことは稀ではありますが、この時期は大川市の家具の展示会に合わせて持って伺うことの段取りでオーダー頂きました。

天板と側面の組手は あられ組 で組んでいます。あられ組は蟻組も同様、釘を使わず、今後の木の膨らみ計算に入れて造る、熟練技です。見た目も良い美観性があります。

こちら、ウォールナットの無垢材で、貼っていません。(無垢材=全て削り出しの木)無垢材で造られたボードです。本体を幕板のある脚でしっかり踏ん張らせてます。幕板があるのにスッキリ見えるのは、天板の厚みや、左右の厚み、抽斗の前板の寸法など各々のバランスですね(^^)

TVボードほど、欲しい寸法と仕様って中々無いもので、AV家電の他にも収納出来れば使い勝手よいですね。今回は真ん中は扉、左右4杯の抽斗。

天板も綺麗な木目が通っています。この選定もオーダー家具ならではの醍醐味。だって、流れ作業の大人数で造る家具ではなく、2,3人の少人数で手掛けるので、細かい所まで配慮が行き届いてます。

オーダー家具はよく敷居が高いと仰いますが、自分の家に欲しい仕様をリストアップしてからご相談ください。そしてお気遣いなく予算もいただければ、それに添った手は色々ご提案できますので気軽にどうぞ(*^^*)

店主をはじめ、オーダー家具の実績を積んだ女性スタッフ(木・日 休み)が窓口にもなっております。

関連記事一覧