テーブル

京都 karimoku new standard ローテブル展示しました

カリモクニュースタンダードのローテーブルです。機会をみて展示をと思っていたものをスタートしました。

国産のクリ材を使用。

天板の構成された線の向こうにはクリの豊かな木目が広がります。

幾何学模様が巧みに落とし込まれたテーブルです。

 

天板の広さはφ713これくらいです。↓

高さはH327 これくらいです。↓

現代的なアイテムを和のシーンへ入れるととても垢抜けます。脚も畳OKの造りなのでバッチリです。

空間にほんの少し遊びを加えたら素敵。

関連記事一覧