Staff Blogスタッフブログ

京都 クヴァドラの生地が8月8日前後に到着します

1968年創業されたクヴァドラ社(デンマーク)は、品質の高さが評価されヨーロッパでシェアNO.1になったテキスタイルメーカーです。ウール生地の品質は高く評価されており、耐久性もお墨付き。主な原材料はウール。

品質基準に基づき制作され「10年使い続けられる」確かさに高く評価されています。その耐久性は「摩耗試験=マーチンデール」の数値が群を抜いているとゆう事。そしてウールは摩耗や、色褪せに強い。

ウールは天然油分があり、表面で水分をはじく性質があります。こぼしても中に浸透する前に表面でとどまります。ジュースをこぼしても、水を含んだタオルでサッサとたたけばセーフ。

そして弾力性がポイント。しわになりにくく、伸びたあとにも元に戻る力に優れています。生地を張った時にピタ~と添うように皺になりません。革が使い込まれてヨレっとなっているのは味としてカッコイイ場合もありますが、総称して布といわれるもので、ヨレっとなるのはやっぱりちょっと見劣りするかな・・・

と、ゆう訳で、そんな素晴らしい生地が弊社取扱いの「宮崎椅子製作所」さんの椅子、ソファに対応できる様なりました。

洗練された豊かな色が家具の全体の世界観を新しいフェイスで美しく見せてくれるので、家具にぴったりです。

宮崎椅子さんの椅子は、座面のみオーダーできますので、そろそろ座面を変えたいな・・・とご検討の方、是非(^v^)

ソファにも対応しています。ソファであれば弊社はカイ・クリスチャンセンのペーパーナイフソファですね。

定番の生地外になりますので、先ずは生地を見ていただき、お見積り後ご連絡いたします。

張地で印象って随分変わりますね。

8/8前後にサンプルBOOKが到着します。

 

 

 

go to top