カーテン・ブラインド・ファブリック

京都 karimoku new standard フェザークッション おススメです

後ろに写っていますのが、こちら karimoku new standard のクッションです。

スタッフの自宅で使っているものです。写真のメーンがネコのクッションとなってますが、この猫のプリントクッションはBDプレゼントに作家さんに依頼して愛猫をプリントしたものを友達よりいただいたものです。

さて、話は戻り、ニュースタンダードのクッションはインテリアに馴染み、且つ洒落たアクセントになってくれます。ちょっとしたことですが、急に空間が垢抜けます。

一部に大胆なテキスタイルを入れると、空間が締まります。必要最低限の家具と、本しかない自分の家で使い始めてから心底思いました。(^^)

使い心地もすこぶる良好です。

今まで使っていた綿パンヤは安価ですが、ぜんぜん違いますね!ポリエステルとも全然違いますよ!その違いを勿論分かってはいましたが、プライベートで使うと今更より一層思います。

中はフェザー。羽毛布団と同じです(^^)柔らかな天然素材なので、クッションが型崩れしやすいという特性もあります。少し手を加えるだけで元のような形に戻すことができるのも特徴です。

クッションの中に空気を入れるよう軽く叩いてください。

中のフェザーに空気を送り、軽くほぐすようなイメージです。偏りがある場合は、少しも揉みほぐすような感じで整えてください。カバーのファスナーを開けて、中に空気を送り込むようにするのも効果的です。

ほんの少しですが湿気や人の汗を吸っています。湿気は臭いやカビ、雑菌の原因にもなるので、しっとりしてきたな・・・と感じたら、自然乾燥させてください。出来ればそう感じる前の方が良いですが(^^)

湿った状態で布地に摩擦を与えると劣化が早まります。ご注意ください。

弾力性があり、ゆっくり馴染み、自宅で使用してとても満足感が高かったので、この度Lサイズをもう1個購入します。と、ゆう位におススメです。

Lサイズ・・・¥14,000+税 クッション一式の価格です。(カバーのみの販売はございません)

カバー素材・・・伸縮性のあるコットンニット製のカバーは、クッションに柔らかさと暖かい感触を与え、天然フェザー(羽根)が混入されたクッション材は優れた快適さを提供します。コットンニットは通年お使いできます。

Lサイズのサイズ感は以下の通りです。

最後に、御年を召された方に好評なのが、椅子の背板があたって痛い方もフェザーの柔らかさでカバーできますし、置いていても可愛いです。(^^)

ちなみに猫と一緒に写っている「S」は¥10,500+税です!

お店に展示しています。

全てお取り寄せとなります(^^)こちらはお取り寄せにかかる費用はかかりません。お気軽にお待ちしております!

 

関連記事一覧