テーブル

京都 枚方市へHITOKEIさんの ダイニングテーブルと宮崎椅子製作所さんのPePeチェアを納品いたしました

HITOKEIさんのダイニングテーブルはW1800。樹種はウォールナット。木の選定からお一人でお造りです。しかも「共木」(ともぎ)です。

一般的にテーブルは同じ木の種類でも 1本の木 からではなく、色々なところから採った板を合わせて造られます。

共木とは、1本の木 から採った木で造られます。そうする事によって、接ぐ枚数が少なくて済むことや、木目や色合いがとてもバランス良く美しくできます。

そして一枚板よりお求めやすく且つ近い雰囲気を出せます。

そこからHITOKEIさんの腕やセンスが光ります。箇所、箇所が見事です。何が良いかはお店で見ていただけるときっと楽しく嬉しい気持ちでご検討できるかと思いますので割愛いたします。

この度ご納品しましたお客様もご説明からご主人様の判断でこちらご注文くださいました。

ご注文時、奥様は えぇぇぇ❀♪♪ と、驚きながらも喜んでくださいました。

椅子は宮崎椅子製作所さんのぺぺチェアです。張地はAランクの国産ツイードです(*^^*)

張地は奥様がお選びくださいました。(*^^*)

ぺぺチェアはわたくしも自宅で使っておりますが、掛け心地が良いです。見た目も奇をてらわず、穏やかで、愛らしい。飽きがこないのに、見てると満足して 満たされています。

軽いのも良いですね。立ったり座ったりする時や掃除の時に やっぱり楽です。

この度はウォールナットをお選びくださり、お部屋が引き締まりました。テーブル、椅子ともにオイル仕上げです。

床やキッチンカウンターと同じ樹種で 面の広いテーブルを合わせてしまったら 空間がぼやけそうでしたので、部材の等級も良い木で造った家具が入ると一層 キリっとして素敵でした。

HITOKEIさんは研磨やオイルの添付が本当にお上手で綺麗。プロでもこんなに手をかけてくださる場合も意外と少ないって訳じゃないのですが、とにかくHITOKEIさんは綺麗です。梱包も綺麗で丁寧です。嬉しいです。

木取りの合わせのセンスも良いです。

お一人で製作なさってますので少々お時間頂戴しますが、引くような遅い納期では全くございませんので皆さま是非店頭でご覧ください(^^)

 

 

関連記事一覧