チェスト・シェルフ・サイドボード

京都 家具屋 左京区へブラックチェリー材サイドボードを納品しました

昨年末にご紹介していましたサイドボードを年末最終日に納品しました。大変お待たせいたしました!

無垢材をふんだんに使っていますが、如何にも強そうなゴリゴリした塊の様子はなく、ブラックチェリー材の木目や、角の丸みをおびた仕上げなどが集まり家具そのものの雰囲気が いつも見てもおおらかな表情を持ったサイドボード。

堂々としているのに 優しげでご家族に愛され頼られる存在になってくれるかと思います(*^^*)

****************************************

夏ごろにご家族でご来店くださり、お嬢さんを交えてご主人様と皆さんでご相談くださいましたが、流石は家族。お母さんはこっちの方が好きやろ~~。と、ご主人とお嬢さんへツンツン楽しそうになさっておられ一旦冷静になります!と、ご検討くださいました。

どちらのお客様も ご家族の会話等 いつも じんわりと温かく 心に記憶されます(*^^*)

「家族で使う家具」を考えるとゆう事は 時間をより豊かに築く とゆうことですね❀❀

家具は今回、静岡は藤枝のバーズさんのサイドボードです。フランスのスタイルと技術を習得し現在はご子息も工場でご活躍との事です。

下の写真は以前も載せていましたが、今回ご納品しましたお客様の1本で 出来上がったときの写真です。

冬の午前中のまぁるい採光に包まれた 出来上がったばかりのサイドボード。

気持ちよさそうなロケーションです(^^)

後日、お客様よりお写真頂戴しました。

こうして一番最初には 敷物を敷いた上に ご両親のお写真をお花とお供えと一緒に 飾ってくださったお写真を拝見して、とてもとても喜ばれてお客様の御宅へ納品できたんだと思わずにはいられませんでした。

ご納品までに沢山お時間頂戴したにかかわらず、当日も温かなお言葉をかけていただき深く深く御礼申し上げます。

お手入れの方法はお伝えしていますが、また改めてお伝え出来ればよいなぁと思います(^^)

ありがとうございました!

関連記事一覧