Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 中京区のクリニックへ無垢材のオーダーチェストを納品しました

昨年の冬前に納品した総無垢材のチェストをアップした気でいましたら未だでした。

最初の写真は こうばで出来上がった時のホヤホヤのチェストです(*^^*)

この度ご注文を頂戴しましたお客様は、以前より色々とご用命いただいてますクリニックの方です。待合室に本の収納と飾り棚をとのご依頼で引き戸の総無垢材シェルフのオーダー家具をご注文いただきました。

手入れしやすい 業務家具 も取扱いはありますが、

個人で営んでおられるクリニックの待合室に、上質な無垢材の家具があるとすご~~~くいい印象を持ちます。自分が通院していた個人経営の病院の待合室には1脚無垢材のベンチがあり雰囲気が底上げされてましたね(*^^*)

さて、

引手の真鍮も家具金物で準備。幅1650/高850/奥行400ほどのブラックウォールナットです。

板目がいい顔をしています(*^^*)

右側のシェーカーサイドテーブル(キャンドルスタンド)は広松木工さん。樹種はチーク。

クリニックの休憩時間に合わせて運びました。

院長先生がとても喜んでくださり、丁寧に研磨とオイル塗装された木肌を撫でておられ、

そのご様子に「その気持ちわかります!」と、やっぱりそうしたくなる様な、いわゆる丁寧に造られた 静岡の福井木工所さんのフルオーダー家具です。

弊社は職人さんと直にやりとりをしているので、真ん中に人が入らない分、よけいな経費がかかりません。物と価格が仕様に見合った家具をお届け出来ます。

家具は基本的に「木をつかえば使うほど、引き出しが増えるほど」価格はUPします。

ここを軸に色々と家具をみていただくと腹落ちしやすいかもです。

でも、部材の等級はあるのと、ネームで価格が高いのと、輸入品は経費がかかったりしますので一様には言えませんが(^^)

お気軽にご相談ください❀

go to top