オーダー家具

京都 家具屋 中京区へオーダーのレンジ台を納品しました

「このサイズとこの仕様で欲しい」と、明確に、必要な寸法を全て測られた上でご来店くださったお客様。他店様との相見積もりでした。

他店様はメーカー品の特注枠でメラミン化粧板との事、色々と縛りがあるのは仕方ない事ですが、弊社は細かな点まで「こうしたい ああしたい」と、リクエストが可能です。

相見積もりで弊社が約数万アップはしたものの、自由がきく事と、シンプルなものですが、突板で美観をより高め、木口を無垢で回せる事で長年使っていただいても端からめくれあがったり硬いモノがぶつかっても地板まで届かない分 強度が優れます。

おつかいになられるゴミ箱も何かは決まっておられ、生活家電(レンジ、トースター)も将来的に買い替えの事も視野に入れ寸法を決めました。

棚板の厚みはしっかりめの30です。側面も25です。地板がないので棚は固定にさせてもらいます。滑らない様に、耐震用のフェルトを用意くださいます様にお願いしました。

念のため、いつもご納品時には傷防止のフェルトを用意していますが、こちらもお渡ししてきました(^^)

コンセントが2つ。これは、必要なときにだけスイッチを入れたいとのご希望でスイッチ付を。上にレンジ、下にトースターとの事です(^^)

左側の配線孔は、この隣に現在お使いのキッチンボードを置かれるのでその上に炊飯器を置いた時に通せる様、全て寸法を計算して場所を決めました。

そして背面は化粧仕上げです(^^)

松井木工さんは後姿もTOPの天板が、いかにも天板があっての後姿とならない様に取り付け方を配慮くださり、直接お会いする事なくてもその先のお客様の事を家具を通して態度で示してくださる方々です。本当にありがたい事です。

やっぱり、突板はプリントと違って木目が(勿論ですが)自然ですね。

御主人様が、お香をつくっておられる会社へお勤めとの事、ご納品の帰りにラベンダーのお香をくださいました。

お店で焚いてみましたが、柔らかな香りでとても上品でした(*^^*)

ありがとうございました!

関連記事一覧