カップボード

京都 北海道は旭川、北匠工房さんのTULANカップボードとチェストを納品しました

長くお付き合いのある、北海道は旭川の北匠工房さん。こちらチュランシリーズはもう長年お造りになられております。無垢材をふんだんに使い乍も、お上品な出来上がりは、面の取り方や1つ1つのワークバランスがとても長けておられるからだと思います。つまり丁寧さがそこかしこに溢れています。切り口の処理や、木取りのセンス、研磨やオイル仕上げならきれいな拭き取りに気持ちが見えるとゆう事です。地道な作業がこうして素晴らしい評価に着地してくれます。

やはり私たちも嬉しいです。(*^^*)

家具を揃える時に、長期的な目でお選びになられるかと思いますが「自分の環境」の中に「モノ」が入った時に、ある程度その家具がその時の自分にフィットしてくれているか、とても大きいのではないでしょうか。こう、イメージした時に、「これからも気に入って使えそう」と、思える事ですね。(^^)

今回は設置場所を拝見に伺い、本当にミリ単位で綺麗に納める事がでいました。チェストの上にはコンパクトなお仏壇を置かれるとの事。採光のある場所は空気が優しく清々しいですね(^^)

写真左側のチェストとカップボードの「天板つら」が合っていて、脚には程よいくびれのデザインが軽やかです。脚は台輪より、グッと踏ん張ります。

今回は木製取っ手になさいましたが、木製つまみや真鍮つまみでも同じ価格で変更可能です。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。