スタッフの日記

京都 家具屋 椅子と体形とで思うこと。

入社して会社の備品で使わせていただいているのが某大手メーカーの椅子。

ずいぶん前はここの商品も取り扱いしていたそうで、メーカーの意向が弊社と少しずれてきた事から、展示終了。

破棄するのは勿体ないのでこうして会社の備品として使わせてもらっています。

で、今回何がいいたいかと申しますと、「しんどい」んです(;^_^A この椅子とわたしの体形が微妙に合わない。

と、ゆうか、この椅子は悪くないんです。

体形と合わない椅子のデメリットが今日の内容です。

使っているテーブルとの差尺はもちろん合っていますよ。座面高も問題ないです。

で、ずっと気にしないふりしてましたが、最近 体がこりにコって貧血めいた症状になるので、お店の展示品の椅子を試しに使ってみましたが、、、

体形に合う椅子とゆうのは、もうぜんぜん楽です。

(家ではペペチェアを使っています)

さて、試しに仕事場の椅子を取り換えてみました。

うん、ククチェア 改めて座ってみると アームもぜんぜん邪魔じゃない。

そういえば、社長の弟さんのご家族は皆さんこのククチェアだったなぁ。と、思い出していました。

それに、未だ出来上がっていませんが以前、京都の設計事務所さまに納品してから追加で購入くださったのもこのククチェアです。

次に、自宅用に購入しようかと思っている「kaki no isu」も試しましたが、

わたしの体形には これらの椅子が合うようです(^^)

このkaki no isuも追加で購入くださったり、学校の先生が職員室でお使いになるとの事でご購入くださったりした思いでがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑追加で購入くださった方はウォールナット。写真は最初にご納品した写真です(^^)(テーブルも弊社オリジナルのテーブルです)

こちらは学校の先生のご納品前の写真です。樹種はケヤキです(^^)

そして、今 使っている椅子はご覧のようなハイバックのタイプ。

背のハイバックは体形と合っていればとても楽ですが、ハイバックだからといって必ずしも楽なわけではないですよ(^^)

体形と使用目的に合った椅子の重要性、毎日痛感しています。笑 でも4年使っているので愛着はあります🌸壊れるまで使いますが、ここ数年先は壊れることは無いでしょう。

今のこの椅子も、現在店頭でお勧めしている椅子も しっかり造られている MADE IN 日本の椅子。お店でぜひご覧ください。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。