カーテン・ブラインド・ファブリック

京都 家具屋 西京区の御宅へ和室のプリーツスクリーンと、リビングダイニングへバーチカルブラインドをご納品いたしました

こんにちは。昨日に続き、本日は和室の2窓にニチベイさんのプリーツスクリーン設置のご案内です!

和室は 腰窓 + 掃出し の、2窓です。

掃出しの方は雨戸が開いていますので、日中の明るい時の生地の様子がよく分かりますし、

腰窓は雨戸が閉まっていますので 暗くなってからの生地の様子が分かってよい感じで写真が撮れました(^^)

どちらともに、生地は ニチベイさんの「もなみ」から「いぶき」とゆうシリーズでツインです。

現場の外の環境から 上は目隠しの濃い色を。下はカーテンでいうレース部分です(^^)

■濃い:M8044(アイ)

■レースシースルー:M8192(ミソラ)

チェーン式の天井付けで、枠に合わせて部分色は ホワイトにいたしました。

綺麗ですね~~~(*^^*)

 

息子さんも上げ下げで色が変わるので喜んでくださっている様子をメッセージいただきました(*^^*)

打ち合わせの時に、戦隊モノの動画を見ながらお母さまと打ち合わせしておりましたので、息子さんの笑顔もしっかり覚えていますと、どんなお顔でお家のプリーツスクリーンを上げ下げして喜んでくれているのか笑顔が浮かび嬉しかったです🌸

そして、1階のリビングダイニングの2窓 掃出し窓があるのですが、

こちらは同じくニチベイさんのバーチカルブラインド「アルペジオ」から、

「ラフィー」の生地で「クラウディサンド色」をお選びくださいました(^^)

こちらは正面付けで、巾木や壁紙等の雰囲気に添って部分色もホワイトにしました!少しわかりにくいですが、こちらリビング側です(^^)

そして、↓こちらがダイニング側です。 操作方法はカーテンと同じ動作が出来る バトン式にいたしました。

バーチカルブラインドは色を大変迷われましたが、ご主人様と相談なさってこちらのお色に(*^^*)

設置後、同じく頂戴しましたメッセージに、

「悩んでいたクラウディサンドも我が家らしくて気に入っています。バーチカルはレースとの縦のラインが綺麗ですね」

と、いただき とてもとても安心しましたし嬉しかったです(;v;)

わたしは どうしてもお店番がございますので 社長の山川から カーテンや家具のご納品時のお客様の様子 を聞くしかないのですが、こうしてお声を頂戴しますと安堵感に包まれます☆彡

窓回りのサンプル生地等は、プリーツスクリーンやブラインド系は どうしてもBOOKに載っている小さな現物で

判断いただく形になりますので、出来るだけイメージの資料を集めてご案内しますが、

写真と現物は差がある中、皆さま設置までに少々不安とお付き合いいただいているかと思います。ですが、

絶対に せかす様な事は申しませんので どうぞ お心ゆくまで ご相談も都度 都度どんな事もお寄せください(*^^*)

ありがとうございました!

 

 

関連記事一覧