カーテン・ブラインド・ファブリック

京都 家具屋 伏見区羽束師へロールスクリーンとカーテンを取付に行きました

伏見区の羽束師の現場にロールスクリーンとカーテンを取付けに行きました。

現場確認の時に、現場へ行くと 既に カーテンレールがついていました。

ここに普通にカーテンをつけてしまうと IHでもコンロが近くにあると 調理中にカーテンに燃え移ってしまうと危険なので

ロールスクリーンかブラインドをおすすめしました。ブラインドは掃除が・・・との事で、ロールスクリーンに決定。

ロールスクリーンだけでは目隠しにならないので、スクリーンの前に 防炎のミラーレース片引き で付けました。

同じLDKにある背の低い窓にはドレープカーテンとレースカーテンを取り付けました。

 

ありがとうございました!

店主

関連記事一覧