Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 北区へ オーダーのレンジ台 W1800をご納品しました

 

6月に吊戸棚と一緒に納品予定でしたこちらのレンジ台。 無事、ご納品できました(*;v;*)

引き出しの 前板が 無垢材だと 見た目の厚みがもう全然違いますね(*^^*)

↓ こちらは、吊り上げる前の写真です。

今回も松井木工さんにて製作しました。松井木工さんは無垢材は勿論、突板やフラッシュや、自社でもキッチンをお造りです。

今回はホワイトオークでお客様のご希望を組み合わせ製作しました(^^)フルオーダーです🌸

サイズは W1800 / D450 / H900 前板は無垢材。天板は厚めの突板です。木口は無垢材です。

では、簡単ですがサイズ感などのスペックを!

一番上の2杯の引き出しの手がかりはこちら(^^) 木口が 無垢材って感じですね!

下の3杯は 下から指をかけます。

 

そして、炊飯器置き場は スライドレール。

指が軽くかけられる様になっています(^^)

次に、引き出しの深さを写真3枚でご案内します(^^)

上段は細々したモノを入れる用。

中段は食器類を入れれる深さ。

下段は、ストックなどを入れられる深さ。

そして、ゴミ箱を置かれる場所は、あらかじめゴミ箱の大きさ等を伺っておりました(^^)

写真をみていただきました通り、引き出しのスライドレールは見えていません。底付のレールを使用しています。

ヘティヒ社(ドイツ)のスライドレールです。

ゆっくり閉まるタイプのソフトクロージングのレールを使用しています(^^)

そして天板には 炊飯器用の配線孔キャップを(^^)

ただくり抜いたものもありますが、キャップ自体の価格も数百円~千円ちょっと 僅かな事なので 取付けられた方が 際(きわ)の事を思うと 良い様に思います。キャップ自体も 色や種類はありますので カタログを見て一緒に決めてまいります(^^)

最後に、天板TOPの高さは900です。スタッフが立って ↓ こういった感じです(^^)

外寸サイズのおさらいです☆彡

■W1800 / D450 / H900

(奥行はキッチンとの間の通路幅を考慮して500か450かと迷われ、450となりました(^^))

■ホワイトオーク ウレタン塗装(ツヤなし)

■天板・側面:突板(木口 無垢材貼り)  前板:無垢材

ありがとうございました!

***************************************

さて、最後に。搬入の四方山話を~~☆彡

吊り上げ、大変でした。・・・割愛しますが、勉強になりました!
吊り上げに協力くださった家具職人さん、社長の知人さん、そして急な助っ人の設計事務所の方。

ありがとうございました!!!! (´;ω;`)ウッ…

引き出しを抜いて 本体を ハイエースの上に。

負荷のかかるところは布団で厚めにカバーして、さて大人5人がかりで せーの!で、吊り上げです。

私は、職人さんと一緒に下から持ち上げる係でしたが、ちょっと怖かった~~です。(;v;)

無事、搬入できました。。。。ほ。

お客様には沢山ご配慮いただき誠にありがとうございました!

今回は設置場所に対して、サイズが大きく(?)(現場確認の時は、問題なく通れるたのですが)一体型だったので吊り上げになりましたが、やっぱり分割より一体型が出来上がり綺麗ですね。

本当にありがとうございました!

go to top