テーブル

京都 家具屋 上京区へ karimoku new standardのキャストールダイニングテーブル1500を納品しました

お問い合わせをいただいてから当日にご来店くださいましたお客様。

店頭に展示品はないのですが、木のサンプルや同じシリーズで意匠をご説明とゆうことでご夫婦揃ってご来店くださいました。

今回お届けしました キャストールダイニングテーブル は幅1500です。

環境エコの軸から 破棄されるような細い木も無駄にしないカリモクニュースタンダードのブランド理念。

こちらの キャストールテーブルのシリーズは 少し前に仕様が アップデートされました。

スタッフが自宅でこちらのローテーブルを使っていますが、側面の木口が以前は下記の写真の様に細い木が集まった様子が見えています。分かりますか??

そして、今回お届けしました 下記の写真の 新しい仕様はきれいに木口をカバーしています(*^^*)

カリモクニュースタンダードのシリーズのテーブル天板は突板がメーンですが、中身は細いながらも無垢材の集まりなのと、突板といっても厚めなのをお使いなので 意外と重量があります🌸

脚はJCBボルトで固定します。この脚と幕板も無垢材です。

設置も手前でしますのでご安心ください。

そして、このキャストールテーブルのデザインはなんといっても あまり見かけないデザインです。

細かったり 太かったり、脚が床に向かって先細っていたりと、4本足の中で、思い切りよく外側に脚を転ばした意匠は ジャパニーズモダンでも、洋風モダンでもない ニュートラルな佇まいです。

合わせる椅子のデザインなどによって 程よいアクセントにもなります🌸

ありがとうございましたー!!

関連記事一覧