オーダー家具

京都 家具屋 モールディングを施した 弊社original cabinetです

オーダー家具のお問い合わせが 増えています(*^^*)

そして、同じように 家具のコーディネートのご相談も増えており 本当にありがたいことです。

1つ出来上がるまでに どんなシンプルな物でも お客様には色々と考えていただかなければなりません。

忙しい毎日の中の時間を頂戴するのですが、お話が少しづつ進んでいくと、みなさま リラックスされる様になり 「どんどん楽しくなってきた」と、感想をいただきます🌸

さて!

弊社オリジナル こちらの キャビネットは オーダーです。1から 山川が考えてみた家具です。

所謂、こんな感じの物もつくれますよ~☆彡と、店頭で 展示しています。

展示サイズは  W1100 / D400 /H1830 

木の種類は針葉樹のパイン材なのですが、なぜパイン材なのかは特に意味はないですが、棚板も全てオール無垢材です。そして、こちらの塗装は 吹付けの塗装です。

今回この キャビネットの吹き付けは 木目が出ない様に塗りつぶしています。

**********************

さて、この塗りつぶしの塗装。モールディングしていたり、角(つの)があったりするからこその雰囲気で、これがとくに装飾のないただの箱だったら また面白くないですね。☆彡

**************************

そして 側面は かまち組 にしています。

ベタ脚の直置きなので 台輪は本体より外に出しています。

これで踏ん張りやすくなります(^^)

さて、塗りつぶしを 改めて見ると、化粧板ではでないエッジラインや木口の雰囲気に見入ってしまいました。

そんなに見入る事でもないのですが、これも良いものだなぁと🌸

影のでる モールディングが 見る角度によって様々な陰影を映しだして メリハリがつくと 空間も美しい。

デザインは弊社 山川です。製作は 北海道です。

山川がデザインし 造った経緯は 木のテーブルに、木のキャビネットを合わせるのもいい空間ですが、少し違う雰囲気の家具も インテリアが楽しいな・・・。との、事です🌸

そして、扉は せっかくだったら真鍮の丁番の方が、エレガントになって雰囲気でますよね~~

スライド丁番だと この世界観がかすれるので ちょっと勿体ない。

こういったキャビネットは 食器はもちろん、使い方は多様です。

多目的に使っておられた方が モノも家具も 生きます。(と、思っています)🌸

中に写真を飾ってたり 小ぶりの花器に お花でも緑でも。お子様のファーストシューズとか・・・🌸

 

展示品の 中材の色は白ですが、中だけ ウォールナットの突板にしても素敵かも~~~!!

オーダー家具は お客様の「 心にフィットする」までの 作業を 納得のいくところまで 必ずわたくし達が ガイドいたします。

頭を動かし 時間のかかる作業は 実際大変な事もありますが、家具を通して 暮らしがより良いものになることは 嬉しいし、楽しいです。

先日も面白い形状の家具のお見積りがありました。

実際お客様とお電話で話をした時に、お客様も「ホント 楽しい」と仰ってくださり、木の事や、その家具を造るにあたっての事と、お見積りを含め アッとゆう間に1時間ほどお話しとなりました。

お見積りの金額をお伝えした後の会話で教えてくださったのですが、その 見本となる家具は海外のモノで、約130万ほどだったそうです。

***************************

ざっくりの感想ですが、日本で造る家具は、丁寧で安い。そんな事を お話しておりましたら、お客様もとても共感くださり、

海外のメーカーさん や 職人さんのも 良いものは良いし、実際 好きな家具は好きですし。

***************************

でも、日本の家具、1本1本人の手で造られてる受注生産品やオーダー家具は 丁寧で 雰囲気あって 価格が見合っているメーカーさんが多いと思います。

とりわけ 弊社で取り扱いの家具は オーダーも含め そう思ってたりしてます。

職人さん、デザイナーさん、各メーカーさん 凄いなぁ。と、思います。

関連記事一覧