Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 宮崎椅子製作所さんの lounge chair 「Golondrina」の取り扱いを来年1月末にスタートします

この度、lounge chairを1点取り扱いする事になりました(*^^*)

宮崎椅子製作所さんの「Golondrina」(ゴロン ドリーナ)

デザイナーはスペインの方で、「ホルヘ・エレーラ」さん。ゴロンドリーナ はスペイン語で「ツバメ」。

現在 店頭展示分 の 発注を 済ませ、出来上がりは来年 2021年 1月下旬ごろ お店に到着です。

弊社、ラウンジチェアと名のつく椅子は暫く展示してなかったので、とて~~~~も 楽しみです。

***********************

ラウンジチェアとは・・・・👀

「ラウンジと称される場所、例えば、ホテルのロビー、待合室などで使用される椅子のこと」

傾斜のある座面が特徴の ゆったりした一人掛けの 椅子を指します。

ソファに比べて比較的 座面は傾斜している傾向が強く感じる物も多く、

休息や談話などを目的にされています。

なので、ゆっくり時を刻む時に適しています。

現在ではソファなども含め、ラウンジで使われる椅子全般を総称して使われます。

体の重みを 背もたれに分散させるため、ゆったりとした座り心地になると言われています。

************************

 

お店の展示には、樹種は ウォールナット。

張地は Divina melange3 の生地で 本体は 237番色。 (来年の1月末頃に到着です)

そして、ゴロンドリーナ専用の 腰クッションは 同じメランジ生地の 457番色にしました(*^^*)♪

色 選び楽しかったです。

*****************************************

ちなみに、ペーパーナイフソファの一人掛けも 店頭展示用に発注しました。

現在お店には3人掛けを展示しています。

一人掛けの 出来上がりは、2021年 2月末頃です☆彡

ペーパーナイフソファも 少し 勾配はございます。こちらも座り心地良いのでおススメです。

お店には現在、ペーパーナイフソファPePeソファ と展示しています。

そして、ゴロンドリーナが加わり、

三種三様の掛け心地ですので ゴロンドリーナが到着しましたら是非、座りにいらしてください🌸

一人掛けの フレーム樹種は ウォールナット。生地はメランジの赤。567番色です。 (こちらは2021年2月末頃)

各々 お店に到着しましたら、またブログにUPします!

どうぞよろしくお願いいたします!

楽しみです!

 

 

 

 

 

go to top