スタッフの日記

京都 家具屋 12/5-6と左京区にて開催のスタジオリンクスさんの完成見学会の現場へ展示をしました

 

明日、12/5-6(土日)に開催のスタジオリンクスさんの完成見学会に家具等 を 展示してまいりました。

2020年12月5・6日(土日) 無料・予約不要 

時間:10:00~17:00

****************************************

今回のコンセプトは・・・

「狭小地を いかした機能と 個性あふれる3階建て!」

「ご夫婦それぞれの仕事部屋と2台の分の駐車場を完備」

「明るい2階LDK を中心に、繋がる家族の個性、ナチュラルで可愛い外観も必見です」

****************************************

場所は、左京区 吉田です。

スタジオリンクスさんは 「設計事務所が手掛ける工務店」さんです👀

だからこその安心感🌸

そして、だれしも 価格は抑えれたら嬉しいのは 私もですが、

家って一生のうち 買える人と 買えない人がある 大きなお金を使う お買い物です。

家具でもそうなのですが、

(もちろんピンキリはある中で)あまり値段ばかり追いかけると、 結局 なんか格好良くないと、なりがちです。

家を買う、家具を買う。・・・と、ゆう方は、そもそも ソコに興味のある方なので、

妥協して 選んだ物は、

毎日、目に映り、使っていく中で、歳を重ねてくると  「なんだか嫌・・・やゎ」と、なりがちです。

(それは家や家具に限らず、服でもそうですね)

寂しいかな 愛着も湧きにくい。。。

******************

なので、家具は一気にそろえなくても ちょっとづつ揃えていくとか、少し貯めてから購入するなど なさって下さい☆彡

「何となく違和感」は、失敗しやすいので、またタイミングのご縁が来られるのも1つですね(*^^*)🌸

いつ見ても好きやわぁ、気に入ってるわぁ、、の、家具を手に入れると、それはそれは 家具のオーナーさんにとって

かけがえのない。と、いっても 大袈裟ではないほど 思い出のある 大切なモノになります。

住みながら思いを巡らせるのも実に楽しいものです。(^^)

*********

家とゆう「わたしたちを守ってくれる大きな箱」に、大きなお金を動かす分、

家具 家財は 後に回りがちですが、

生活をしていくと、結局私たちの触れる生活の道具は家具とゆう存在です。

新しい家にも持っていく 馴染のある家具、

いずれ買い替えるけどまだまだ使いたい家具。

その家具達と 相性の良い 木の種類やスタイルなど、

「家具」にも、理想をもって 「住まい」を ご提案できればと 常々 思い抱いております🌸

****************************

今回 展示のご依頼をいただいたのはこれで10回目です。ありがとうございます。

今までも、展示している家具の ご質問などあったそうで、

家具のサイズや価格等分かるようにプライスを置いておりましたが、

スタジオリンクスさんの浦川社長様より、是非一緒に立ってください。と、お声をいただきました。

・・・と、ゆう経緯もあり、今回 弊社スタッフ1名 12/6(日曜日)11:00~17:00頃まで 現地に在中いたします。

念の為、「家具」と書いたネームプレートを かけてます。

ただ、あくまでも 家をみていただきたい ので、家具についてちょっと聞きたい方は お声かけください。

控えめに 待機しております。(^^)

 

関連記事一覧