Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 右京区へPamounaさんのmargin cabinetシリーズよりTVボードを納品しました

右京区の御宅へご納品いたしました。

ご新築の完成が少しだけ長引かれましたが、無事御引渡しおめでとうございます!

昨年の12月上旬にお問い合わせからご来店くださいまして TVボード と TVサイドボードを組み合わせた仕様でご納品です。

愛知県のパモウナさん。

マージンキャビネットのシリーズは「余白に組み合わせる」提案の家具です。

素材は自社で造られたとゆう 素材もあり、多種のテクスチャで空間に合わせてお選びください(^^)

化粧板ですので、こちらに実際に使われているサンプルをご用意しています。

質感は展示品もふくめて お店でご確認いただけまます(*^^*)

**************

この度選ばれましたのは マットグレー。

今回のTVボードに限らず、おおきな括りで「色」とゆうのは、小さな面でみるより大きな面になるとワントーンUPします(^^)これは木でもそうですし、椅子やソファの張地でもそうですし、カーテンでも同じです🌸

空間に対して、素材違いで「ガラス」が入るととても洒落ます👀 カタカナで申しますと「マテリアル ミックス」🌸

TVサイドボード。透明感のある強化ガラス。黒の濃さがしっかり深く、どのテクスチャーと合わせても合いますね(^^)

こちらはお店の TVボード に TVサイドボードです。

TVサイドボードはガラスなので、ご想像通り リモコン操作可能です☆彡

 

***************

お客様の御宅にマットグレーがかっこよくて、横に抜ける空間バランスも長け、フロートタイプ(浮いてる収納)なのでまた一味ちがった空間を彩れます。

ちなみにこちら設置高は TOP600にて取り付けです。(本体高250)

こういった家具の取り付け設置って、見た目がシンプルなので簡単そうなのですが、バランスって難しいのです(;^_^A

一人では無理です。2人で設置しました。

ペグボードの時も色々ブログで書いてましたが、小物家具ではなく大型家具ですので 見た目より慎重に慎重に測ってマークして、壁に固定です。

設置終了後は 地味に疲労感がにじり寄ってきます。笑 (社長お疲れ様でございました!)

ありがとうございました!

go to top