Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 伏見区へ宮崎椅子製作所さんのhozuki Dining tableφ1150とPePeチェアを納品しました

お客様がはじめてご来店くださったのは昨年の残暑 厳しい9月中旬頃でした(^^)

御宅の完成は2021年1月末との事 🏠

**********

お店を数分留守にするので 張り紙をして 鍵をかけて、戻り 階段をあがろうとしたその先に ニコニコした女性が待ってくださってました。あの日の光景を鮮明に覚えています(*^^*)

家具はいくつか新しく新調しようと、何となくお考えだったそうで、とりあえずはどんな雰囲気かお越しくださいました。

**********

一通り家具のご案内や選ばれる際のポイント等 ご案内し、気になられた家具の資料と名刺をお渡し🌸

**********

3日後、メールで「〇日の〇〇時ころお伺い出来ればと思っております」と、ご連絡を頂戴し、ご来店時に図面を持ってお越しくださいました。それから何度か資料をメールでお送りしメールでやりとりしていました。

***************

ご来店くださった冬の日、17時を過ぎると外は暗く、夜のお店の雰囲気の中、

ご検討中だった円形のテーブルが 電球色の照明に優しく灯されている様子に「綺麗だな」と、

毎日みている私も思うほど 温かで優しいムードの hozuki DiningTable を みたお客様。

「うわぁ・・・やっぱり素敵ですね」と、マスク越しの笑顔を頂戴しました(*;v;*)

*****************

年が明けて、2021年1月末。ご納品です!

直径は1150。樹種はブラックチェリー材。

天板は勿論、無垢材。そして、天然の木だからこそ、唯一無二、お客様だけにご縁のあった 木の杢目を見るといつも胸熱になります☆彡

hozukiテーブルは 率直な丸テーブルであるようで、程よくデザイン性を持たせた 空間に馴染みいい 円形のテーブルです。

天板エッジから底にむかって太く大きくラウンドした天板。

この角度の写真、天板が無垢材だってよくわかる木口です(^^)

ひとつひとつが深みのある表情をもち、〇〇風といった括りに しばられない柔軟さのある 愛らしさを備えたデザインです(^^)🌸

ブラックチェリー材は経年変化の早い木です。1か月ほどで、ふわぁ~っと変化を感じます👀

こちらはまだホヤホヤのブラックチェリー材なので、明るいですね(^^)

あ!一緒に写っている PePe side chair 背張りは スタディコーナーにお使いになられる専用に1脚お買い求めくださいました。写真撮り用にhozukiテーブルに合わせています🌸

ダイニングの椅子はお家を依頼された ハウスメーカーさん通しでCH24をお選びになられる旨は以前より聞いておりました(*^^*)

***************

図面を頂戴しましてから3DでLDを製作。この時に、椅子の“引きしろ”をどの位とれば良いか、φ1150を置いた時に 他の家具はどれくらいサイズのモノが置けるか等を3Dで製作後ご郵送し、結果安心してφ1150に決定くださいました🌸

キッチンのカウンターから 少しだけゆとりの約900を目処に👀

****************

写真を撮り忘れましたが(;^_^A、これがもうバッチリで3Dのソフトって高いだけあって、このまんまでした。

すごい。!

****************

hozuki Table お店に展示しております(^^)

直径1150のブラックチェリー材です🌸

 

***********

次に PePe side チェア 背張り。背板にクッションと張地を施しています👀

フレーム樹種は“ケヤキ” 張地は“Kvadrat社(クヴァドラ)”の ハリンダル65より 130色グレーです(^^)

こちらの生地は、摩耗試験のテスト10万回の強い生地。

商業施設等で使用される生地は約4万回~5万回。倍です ヽ(`Д´)ノ ツヨイぞー!☆彡

布の張地は お部屋の雰囲気も やわらかくなりますね🌸

しかも、通年通して使える大変丈夫な羊毛の自然素材です👀

**************

このハリンダル65とゆうテキスタイル。ウール70%とビスコース30%の生地です。

ウールは 温度調整+撥水性を備えビスコースを混紡することで滑らかな肌触りになっています。

(ビスコースはレーヨン素材の一種で、古くからある自然素材の合成繊維です)

人工的な色は使用されておらず 温もりのある配色も特徴です(*^^*)

やや毛糸が太めで硬いイメージのウールですが、ビスコースのおかげで滑らか。

所謂、安価なチクチク感はございませんのでご安心ください🌸

****************

照明はPh3になさいました。

青色のテープは テーブルが到着するまで ぶつからないように 目安になさっておられたそうです(^^)

お手持ちの 北欧のヴィンテージコンソールをこの直ぐ近くに設置なさるそうです🌸   楽しみです~~~~(*^^*)

ありがとうございました!

 

 

 

go to top