スタッフの日記

京都 家具屋 お店の展示品をオイルメンテナンス

久しぶりにオイルでメンテナンスしました。

お店の展示品なので、ペースはゆっくりめかなと思います。

テーブルも自宅の様に水拭きをしたりもしないので お店の展示品は 約3か月に1度くらいのペースで行っています。

このブラックチェリーのテーブルは展示スタートは 2019年8月。いい色になってきました。

お客様へもお伝えするのですが、オイル仕上げの家具は 人のお肌と似たように見た目で「乾燥気味」ってわかるので、表面が乾燥してきたかな?と、目で見て感じたら3か月の目安は横に置いといてメンテナンスします(^^)

******************

LIVOS社のメンテナンスセットを販売しております。

オークやチェリー、ウォールナット、ビーチ等々、全てのオイル仕上げの家具にお使いいただけます。

これ1つで直ぐにご自宅でメンテナンスしていただけます(^^)

リボス社の「ビボス 375」です。特徴は、添付後、乾きが早く、汚れ落とし効果あり。防水性・静電気防止効果。

リボス社のガイドでは添付後、約10分で拭き取り可能との事ですので 集中して一気に自宅で添付・拭き上げ出来ますね!

******************

今回はチェリーを中心にオイルメンテナンスしました👀

福井木工所さんのコンソール。展示して約3年ほど。いい色に、いい艶。

チェリーらしい。

PePeソファも 昨年9月中旬頃に展示スタートして約4ヶ月。

途中で1度サラッとオイルしましたが、本日がっつりと。

松井木工さんのクレソンTVボードもいい色になってきましたよ。

こちらはペーパーナイフソファ👀 背クッション のけてます。

そして HAKUチェア👀  ちょっとづつ濃くなってきました。

****************

昨年末に、一昨年にご購入下さったウォールナットのカップボードのお客様よりメンテナンスについてご連絡いただきました。

「シミになったらどうしよぅ・・・」と、不安になっておられました。

こうゆうふうに 思って下さるって 大切に 迎えていただいてるんだな。(*;v;*)と、思います。🌸

お電話で「こう こう こうしてくだされば 大丈夫ですよ」と、ご案内しまして、

後日お客様よりいただいたメールには・・・

*****************

「教えて頂いた手順でワックスを塗ったところ、木目が少し濃く落ち着いてしっとりしたように見えます。

年々いい顔になっていってくれそうな気がします。

(自分もそうありたいです!)」

*****************

やん!お客様!

とても素敵な方が仰ると 失礼ながら可愛い!!

・・・と、嬉しいメッセージでございました🌸

オイルメンテナンスに ちょっと不安な方、どうぞ気軽に問い合わせください(^^)

週5日 ほぼ毎日のように見てる お店の展示品も こうして愛着が増すばかりです。

メンテナンスのご案内でございました!

 

<オイルメンテナンスの方法>(広松木工さんHPより)

 

※紙やすりなどを使ってメンテナンスされる際は、木目に添って やすりがけしてください!

でないと 傷になります!

分かりにくい方は、是非お店で(^^)

お待ちしております

手前の LUNAチェア もいい色です🌸

 

 

 

関連記事一覧