Staff Blogスタッフブログ

京都 家具屋 大阪府三島郡へ福井木工所さんのコンソールキャビネットを納品しました

大阪府三島郡へ福井木工所さんのコンソールキャビネットを納品しました。

この度ご注文くださいましたお客様は以前、弊社オリジナルのカップボードをウォールナット材でご注文くださいましたお客様で、ご夫婦でご来店くださいました。

************

ある晴れた日の昼過ぎ、お花のような笑顔でご来店くださったお客様。

とても嬉しくて近くに寄りたかったのですが

コロナ禍なのでその場で飛び跳ねて喜んでしまいました。( ´艸`)笑

 

この度ご注文くださいました静岡の福井木工所さんの コンソールキャビネットは、玄関から入って直ぐのところに置かれる目的。

ご来店前にあらかじめサイズを測って来てくださいました。

************

この度、ウォールナット材でご注文くださいました🌸

お店にはブラックチェリー材で展示しています(^^)奥に見えているのがそうです👀

***********

 

以前のカップボードをご納品後に知ったのですが、

ご主人様は建築関係のお仕事に就いておられるベテランの方。

たくさんの現場を見て、場数をたくさん踏んでこられた方。

住宅はもちろん家具も関わりがある方なので、ご納品後に奥様がくださった ご主人様の感想をのせたメッセージを拝読した時、とても嬉しかったです。

***********

************

抽斗の中材は会津桐。勿論、国産です(^^)

これらは長年にわたり、わざと風雨にさらし続け、

晴れの日、雨の日、たくさんの時を外で過ごすことで、しっかりと中のヤニを抜きます。

この工程をすることで、経年による、桐独特の赤黒くなることをを防ぎます。

時間をかけて行う工程は、工房ならではですね(^^)

*********

中々、大きなメーカーさんでは出来ても国産桐は外国産に比べてそもそも部材の等級が違って現実的な値段をつけにくいのと、本数もつくれないので、仕方ないです(^^)

*********

さぁ!抽斗。

綺麗でしょう・・・(*^^*)ほぅ。。。☆彡

擦りこみの抽斗でこんなにきれいな動作が出来るのも、長年にわたり箱家具をつくってこられたから。

木と家具に向き合ってこられた出来栄えは素晴らしいもので、ほんとうに嬉しい限りです(*^^*)

こうして、時代にそった意匠であることも。

*************

奥様よりいただいた メッセージは、本当に心に沁みる表現がたくさんでした。

こんなに心を寄せてくださる文章を福井木工所さんへ伝えない。なんてことは選択肢にありませんでした。

一部割愛します🌸

**********

「主張するわけではないのに存在感は抜群で、ずっと眺めていたくなります。

脚を撫でるとなんとも手触りが良かったです。

(これがもしや手かんなのなせる技でしょうか)直線とちょっとした丸み、とても素敵なデザインですね。

玄関を入ってすぐのところに置いて頂いたのですが、畳敷きの寝室に置いてみたらどうかな?とひょこひょこ運んで置いてみたら、これもまたありです!

どの部屋に置いてもしっくりきそうです」

************

よいしょ、よいしょと奥様が運んでおられる姿が浮かびます(*^v^)

心から迎えてくださったんだな。

本当はもっともっとメッセージをいただいているのですが大切に保管します(*;v;*)

************

無垢材で家具をつくる以上、木の種類は選べてもお客様は使うその木を選べません。

そのため、造る側の人も思考をめぐらせ家具をお造りです。

家具屋の常套句ではありますが、どんな面持ちで仕上がるか、まさに縁でございます。

************

自然界で育った唯一無二の天然木の特徴をご理解いただければと存じます。

自然の造形を、家具を通して楽しんでいただけたら幸甚です。

************

お迎えいただいた家具達を、大袈裟な表現ですが、我が子のように愛してくださることを祈っております。

***********

2回に渡りいただいたメッセージの最後には必ず、こう寄せてくださいました。

「大切に使っていこうと思います」

「素敵な家具と出会えたことに感謝しながら、大切に使っていきますね!」

胸熱です。

 

ありがとうございました!

 

go to top