Staff Blogスタッフブログ

堺市へ Original cupboardを納品しました

 

堺市へオリジナルのcupboardをご納品いたしました(^^)

 

カップボード または 飾り棚として 収納家具の買い替えをご検討のなか、

インターネットで検索中、弊社のオリジナルカップボードの写真が目に留まり、

HPを見てご来店くださいました 🚙

 

 

 


 

 

買い替えにあたっての目的をピックアップでございます(*^^*)

 

・部屋の広さに対して 家具そのものの サイズ感の見直し。

 

・現在の家族構成で必要な収納力。

 

・今まで大切にしてきた思い出の飾り物達の きちんとした居場所をつくること。

 

・設置場所に対して、飾る以外の「そこに収納したい物」はなにか。

 

そして、現物を見た時、自分の心がトキメクかが肝心!と、胸に抱いてご夫婦でご来店くださったときの光景をいまもしっかり覚えています🌸

 

先ず、奥様がカップボードに触れたときの丁寧さを垣間見たときは初めてお会いしましたが「なんて優しい手なんだろう」と、こちらの心が華やいだものです。

 

弊社オリジナルのカップボードをご案内ながらご質問を交えて2時間弱しっかりお話できました。

 

最終的には、中央の小抽斗なしのヴァージョンでお見積りへ。

小さいながらも3つの引出しがなくなるので、定価より少しお求めやすくなります(^^)

 

 

「飾り棚」の雰囲気をだすのであれば、上部の上置き部分は扉をなくしオープンの方が “飾り棚感” はでます。

いくつかの大切なモノ達の中でひとつ、繊細ですこし嵩高いものがあるとの事。

 

これは、どうしても埃に触れさせたくない。= 扉は絶対。

では、その扉の意匠は?

 

観音開きも視野にいれてお考えでしたが、木口の丸みやすべての特徴を加味して引き戸をおススメ。

 

 

その他、

何かあった時に、落下するリスクから絶対に守りたい。と、それならなおの事、このままの引き戸になさってください!と、扉は引き戸で採用でございます🌸

 

ご納品は出来る限り社長が伺います。

 

伺えないときは、業者さんではなく、弊社のオーダー家具を造ってくださる家具の職人さんにお願いする事もあります。

その時は、社長が不在なのでスタッフが必ず同行いたします(^^)

 

話がそれましたが、ご納品は社長が伺いました🌸

 

 

ガラス越しに社長が写っていますね~~ 👀

 

搬入から設置、組み立てと行います。

 

全て終えてから奥様が「これにしてほんま良かった」「ほんま好きやわ」と、

お客様にご縁のあった天然木 無垢材を触れながら笑顔を向けてくださったようです。

 

 

社長が店に戻り「うちのオリジナルをえらい褒めてくれはって、むっちゃ嬉しかったわ」と、

声色 穏やかに申しておりました ☆彡

 


 

お店に展示しています。

とてもよい飴色に変化していますよ(*^v^*)

 

 

 


 

 

・・・それにしても、ほやほやのブラックチェリーはピンクな木肌が可愛い🌸

 

実はご納品から 本日のブログまで2ヶ月半経っていて、

そろそろふんわり経年しているはずです (o´∀`o)ノ

 

 

 

ありがとうございました!

 

go to top