Staff Blogスタッフブログ

明石市へ広松木工さんのFREXソファを納品いたしました

 

明石市へ広松木工さんの FREXソファ1820 スチール脚バッククッション980を納品しました🌸

 

 

 


 

 

はじめてご来店くださったのは、いつだったかな・・・

と、メールを遡ると2019年の12/21でした☆彡

 

当時、半年後の夏頃(2020年)に家が建つ計画で、そろそろ家具を探そうかと調べておられたそうです。

 

ちょうど、ご主人様の所用で京都にいらっしゃる予定がたち、別行動だったことから、京都で広松木工さんのソファの展示をしている情報を確認くださってたとの事、ご来店くださいました。

 

その頃、2020年1月1日のタイミングで広松木工さんの値上げがあったため、

年内にもう一度来店したいとの事。ご連絡を頂戴し年内にご注文をいただいておりました ✨

 

書きながら色々思い出しては懐かしさに浸っております(*^^*)

 


 

そして、コロナ禍。

 

事前にいただいていた図面をもとにメールやお電話でやり取りをし、

3Dをつくりメール等、沢山のやりとりをいつも丁寧にご対応くださいました。

 

 

 

コロナの影響ばかりではないのですが、

竣工まで約1年延び 無事ご納品の日を迎えました!

 


 

さぁ!

ご住所をナビにいれて社長と明石市へ納品へ 🚙✨

 

ちょっと迷ってしまい、、、(;^ω^)

ウロウロし、こりゃ駄目だ!と、お電話で御宅の場所を確認後、

そろそろ御宅かな?の道に入ったときに目に飛び込んだ奥様の姿。

大きく手を振って「ここですよー!」と!

 

あーーーー!!!!

いらっしゃったーーー!!と、心が弾みました!

 

 

 

この度お買い求めくださったFREXソファはスチール脚が空間に軽快です(^^)♪

 

 


 

 

背板にたくさんの無垢材。

この無垢材の印象がしっかりあることで、異素材の脚との意匠的バランスがとても良いと思います。

 

御宅の床はオーク材ですが、ウォールナットでも何ら違和感なく素敵な立ち姿なんですよ(*^^*)

 

 

 

 

樹種やサイズを選ぶ際も、ちょっとしたコツで空間が広々と感じます。

 

「天然木・無垢材」は、唯一無二として 同じものは1つとしてない素材です。

 

ソファの広い背中を見ていると、

リビングの爽やかな採光の巡りをスムーズにまわしている様にも思えてきます☆彡

 

 


 

 

ソファの座面とバッククッションの張地は6号帆布の生地名:ピエトラより、ブラウンでございます。

 

 

 

生地は広松木工さんオリジナル。

クッション部分は全てカバーリングなのと、こちらの生地は自宅で洗濯出来ます🌸

 

 


 

 

素敵な御宅に似合った家具は、見ているだけで幸せな気持ちになります。

 

自分や、自分達をハッピーにしてくれるものを選びきるところまで、

家具は特に沢山のお時間を使いご検討なさると思います。

 

 

 

ご納品時。1つづつ家具を御宅へ搬入するたびに、

奥様の明るい声色が耳に届きとっても嬉しかったです(*;v;*)

 

 

チラッと写っているのはご案内が遅くなりましたが、同じく広松木工さんのLUMEスツール

座面のクッションを取ればサイドテーブルになる優れものです(^^)

 

 

 

 

家具は暮らしの道具です。

 

この度ご注文くださいました家具達が

お客様にとって心地よいと感じていただけたら良いな 🌸(*^^*)

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

次回はテーブル等のご納品でございます!

 

 

go to top