Staff Blogスタッフブログ

テーブル

伏見区へ宮崎椅子製作所さんのhozukiテーブルとPePe side chairを納品しました

 

はじめての御来店は2021年。6月を迎えるころ。

新しいお家の竣工スケジュールから数か月前に、

今回新しく迎えたい家具をお探しにいらっしゃいました 🏠✨(^v^)♪

 

その日は床材や建具やざっくりとした間取りに

ご家族構成から手持ちの家具のヒアリング、

ご夫婦の身長差によるテーブルと椅子のサイズの選び方をご案内して資料をお渡し。

 

お忙しい合間をぬってのご検討になりますので、じっくりゆっくりご検討くださいとご案内☆彡

 

 

数か月後に再度お電話いただき改めてお店で樹種サンプルや張地を見ながら各々の特徴を踏まえてご注文をいただきました🌸

 


 

先ずは「椅子」

椅子は宮崎椅子製作所さんのロングランの商品「PePe side chair」に決定です。

 

さて!

下記の写真の通り、お使いのソファを置かれる場所がテーブルの近く。

 

すると、色使いの華やかなクッションカバーがテーブルの近くにくる予定になるので、

座面の生地選びも一層楽しくなります(*^^*)

 

 

 

クッションカバーに対して 椅子の座面色が馴染み過ぎない方が絶対に素敵だと思い、

クッションに対して華やかさをさらに盛り上げる方向性で構成されることをおススメいたしました(*^^*)

 

椅子フレームは「ケヤキ」

張地はクヴァドラのハリンダル65より、457番色の黄色でございます🌸

 

 

 

サンプルのA5サイズで見る印象より、

面積が広くなると元々もっている色と素材感と織り上がり感のポテンシャルが一気に引き出され

とっても素敵に仕上がる生地でございます(*^^*)

 

 

 

 

斜めにはしったアームが特徴の PePe side chair

丸さの意識を外さず 愛らしくも堅牢な仕口によるフレームのラインの見応えは飽きはきません👀✨

 


 

 

今回お客様とご縁のあった木部で印象的なのが背板の柾目。

良い感じですね~~(*^v^*)

 

明るく、ひたむきで一途な印象の奥様にぴったりなように思えて気持ちがふっくらしました🌸

 

 

 

 

後ほど奥様が椅子に掛けておられる姿を拝見したときに「似合っておられるなぁ」と思い、

お伝えしたら頬がぽっとピンクになりながら喜んでくださり、

つられてわたくしもニコニコ 😊🌸

 

 


 

 

そして、テーブルは同じく宮崎椅子製作所さんの hozukiテーブル 4本脚でφ1150の

樹種はナラ材でございます🌳(^^)

 

 

 

床の上品な節なし針葉樹とはまたちがうアプローチで空間にメリハリが出ます。

 

 

hozukiテーブルは日々使い続けるにあたって普遍的なデザインの中に 脚の伸び方や幕板の位置。

その幕板までもデザインの要素を取りこぼさずにバランスを整えているので、

どんなデザインの椅子がきても型にはまらず、木の種類によっても印象が変わる為、

その方だけのコーディネートが完成する稀有な円形テーブルかと思います(*^^*)

 

 

 

 

ご納品を終えたあたりにお嬢ちゃんが帰宅!🎒🌸

おかえり!と、同時にランドセルはお部屋へ置いてから直ぐにテーブルへかけつけてくれました(*^^*)

 

お母さんが「どう?」と、声をかけると天板を大きく撫でながら「いいとおもう~🌸」と!

お嬢ちゃんありがとうございます!

 

この日はご納品と、その他の家具のご相談をいただきました。

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

go to top