Staff Blogスタッフブログ

テーブル

続・中京区の御宅へ吊棚の前に一枚板のダイニングテーブルを納品しました

 

タイルの施工前に御注文いただいたウォールナットの一枚板が仕上がったので、

キッチン台納品の2日後に職人さんと搬入設置でございました。

 

L2000で奥行きも深めの一枚板はやっぱり中々のサイズ。

それに見合った重さ!

 

わたくしでは力が足らず、やっぱり男二人でないと安全にひっくり返りません💪

 

 

脚をつけて👀

 

 

 

「持ち上げたら、ここに布団もってきて、こうして、こうして、こういくし」と、打ち合わせ。

せーの!

 

 

よっ!

ここで脚が出るので、床を守るための 追加の布団!

 

 

 

一気にぐるん!

設置完了でございます

ほッ(*^^*)

 

 


 

 

割れを含めた全体のムードをお気に召していただき割れの部分はちぎりを入れております。

 

 

 

 

 

佇まいのいい節がカッコいい様に、雰囲気のある割れの一枚板もカッコいい。

木の表面や角等、

仕上げを綺麗に着地させると ただ単にダイナミックではなく、

ソフトなお顔も覗かせてくれます。

 

手仕事の気配を感じる仕上がりは、程よい親近感が湧き、嬉しくなります(*^^*)

 

 

 

リビングはキッチンから約10Mほど離れた向こう側にあり、廊下を通ります。

 

テーブルのあるダイニングキッチンは別のお部屋(^v^)

なので、キッチン部屋に置くテーブルは

これくらい大きく存在感があって良いと思いました。

 

 

 

ご家族構成は4人。

上のお子さんで高校生くらいかな?(^v^)

 

夜の時間、

お夕飯がおわったら、お子さんはリビングへ移動し寛ぐようすを想像できる動線で、

そのリビングにはガラス張りの書斎ブースがあります。

 

ご主人が書斎で集中したい時はロールスクリーンの目隠しを降ろし、

ご主人は家族の気配を程よく感じながら書斎での時間を過ごす。

 

家族が思い思いに次の時間を過ごす時、

ちょっと離れた台所で奥さまも奥様だけの時間が確保できる。

後片付けのあと、

大きなテーブルにふきんを敷いて器を乾かしてもいいし、その横で家計簿をつけたり、いっぷくしたり🍵

 

 

 

TVも二つのお部屋に設置されているので家事のあとは自分の時間や、夫婦の時間、親子の時間と、

なんだって広く使えます(*^^*)

 

 


 

 

様々なひとときを大らかに確保できる 大きなテーブル。

ご家族が思い思いに過ごせそうだなぁ。と、イメージがふくらみました🌸(*^v^*)

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

go to top