Staff Blogスタッフブログ

ソファ

右京区へ広松木工さんのRIPOSOソファと木馬舎さんのキャップチェアを納品いたしました

 

御宅のリフォームにあたり、

家具を探し始められてから最初にお越しくださったのが弊社だったとのこと。

 

今ある家具と、出来れば新しく迎えたい家具を二世帯住宅それぞれの世帯でお探しでらっしゃいました。

 


 

 

先ずは、ご子息の御宅へお届けしましたソファ。

この度御注文くださいましたソファは広松木工さんのリポーゾソファ196でございます(^^)

 

 

 


 

 

いくつかソファを皆様に座っていただき、各々モデルの個性をご案内いたしました。

座っていただくうちに、

少しリラックスしていただけたのか奥様よりご質問も頂戴出来とても嬉しかったです🌸

ゆっくりご検討くださいと資料をお渡し。

 

ー 数日経ち、

「色々見て来ました。あれこれと考えた時にRIPOSOソファ以上のモノに出会わなかったので最後にもう一回座りにきました」と、

皆さまで御来店くださいました。

 

 

幅1960とオットマンとヘッドレストの組み合わせ。

生地は6号帆布のダークグレーに、木部はウォールナットでございます。

 

 

 


 

 

ご主人様は長身。

「ゴロゴロと娘とゆっくりするのに寝やすい」と、

そして、ドカッと座ったときのフィット感に居心地の良さを体感くださいました。

 

 

 

奥様はカバー全て自宅で洗えるうえに、生地が丈夫で、何よりリポーゾソファの雰囲気が好き。

そして、ご主人が居心地よく過ごせるうえに、

身長の差のある奥様も深すぎない座面のおかげで腰も楽。と、感想をいただきました🌸

 

 


 

 

後日、お父様がお一人で御来店。

「あら!いらしゃいませ!」と、驚きと嬉しさでお迎え。

と、申しますのも、

ソファを見にお越しのお時間はほぼ、お孫さんの子守りでらしたので、

お孫さんと過ごしながら いくつかの椅子に座りながらご自身も家具を見ていただいてたとのこと✨

 

 

「あんな、この椅子座りやすかってん」と、

お使いのテーブルの高さもしっかりメモを持って御来店くださっておりましたので、

天板と椅子シートハイの差尺も問題ございませんでした!

 


 

 

御注文賜りましたのは高山の木馬舎さん(こまや)のキャップチェア。

笠木、後ろ足とつぎめない1本で構成されておりたおやかなラインが見た目に心地よい椅子です。

 

 

 

アームも床と並行で、肘をかけると滑りもなく、アームの位置が前まで出っ張っていないので体さばきも良い。

座面は板座でおしりの受けが良いように削り込まれたザクリ加工を施しています。

 

 


 

キャップチェアはナラ材なので目詰まりよく、

レッドオークと比べると黄みがかり、虎斑や板目も落ち着きのある印象。

敷物とオーク系でまとめた色合いがバッチリでございますね!

 

 

ありがとうございました!

 

 

go to top