Staff Blogスタッフブログ

西京区へ広松木工さんのFREXスチールレッグテーブルとRIPOSO サイドチェアを納品しました

西京区へ広松木工さんのFREXスチールレッグテーブルとRIPOSO ウッドバックサイドチェアと、RIPOSO サイドチェアを納品しました。

 

ひとつ前のブログで、ご紹介した商品と同じ広松木工さんのFREXスチールレッグテーブルです。

 

チョイスされる椅子が違うと、家具がもたらしてくれる空間の雰囲気が違います。

もちろん、テーブルと椅子以外の、小物使いもお部屋のインテリアを方向づける要素になりますね。

 

幾通りもの顔を見せてくれる広松木工さんの家具。それは、広松木工さんが目指されている

 

家具は、家族の道具であり、家族の風景であり、家族の一員になれるようにとの思いを込めてのモノづくり。

主義主張や流行のスタイルなど、ディティールだけにとらわれて、家具を作っていては「家族の風景」にはなれず、

暮らしの中にとけこめるかを常に問いかけながら手に馴染む道具としての「家族の家具」、そして、暮らしの道具作り。

 

広松木工さんの家具は、手にされた方に如何様にも変化し、家族の風景になるのでしょう。

 

 

 

 


 

今回、T様は椅子をFREX シリーズにするか、RIPOSO シリーズにされるかで、お悩みになられました。

それは、RIPOSOのほうが、ひとまわり座面が広くてゆったり腰掛けれるから。

お子様が、まだ小さいと一緒に座りたい、ちょっとひざ元にしな垂れかかってくる、そのような時には広めの座面が重宝します。

 

お選びになられたのはRIPOSO シリーズ。

椅子の背の部分が無垢材で座面が帆布のRIPOSO ウッドバックサイドチェア

椅子の背・座面とも帆布のRIPOSO サイドチェア(ページ準備中)

 

 

材種:オーク(ブラウン色) 張地:ピエトラサンドグレー

 

 


 

 

ダイニングテーブル

FREXスチールレッグテーブル154 材種:オーク

 

 


 

ご納品、数日後に「テーブル天板にキズを付けてしまったけど、どうにかなりませんか!」とSOSの電話がありました。

天板が無垢材で自然オイル仕上げ。修復の可能性大です。

メンテナンスにお伺いしようと思いましたが、お忙しくしておられたのでお直しの方法をお伝えしました。

お直しの最後には、メンテナンスオイルキットで仕上げていただくと完了です。

 

後日、修復出来たとお喜びの連絡を頂戴しました(*^^*)

 

T様、ご注文ありがとうございました。

 

 

 

go to top