Staff Blogスタッフブログ

ソファ

中京区の御宅へ広松木工さんのRIPOSOソファ1960+オットマンを納品しました

 

中京区の御宅へ広松木工さんのソファをお届けいたしました🐾

 

この度、御注文くださいましたのはRIPOSOソファの幅1960とオットマンでございます。

 

 

こちらの写真は設置後。

 

 

大きな家具を運ぶのでワンちゃんが怪我しないように待機していただいてたのですが、

早速チェックいただきました🐾

 

 

メープルの白い木肌が自然光によく映えておりますね(*^^*)

広松木工の素材を生かすシンプルで機能的なデザインは毎日の暮らしを豊かにしてくれる。そんな存在です。

 

 


 

 

フレームはメープルのオイル仕上げ。

座面の生地は6号帆布のピエトラ:サンドグレーでございます🌸

 

 


 

 

ご購入なさったマンションをリフォームなさる計画で、

間取り図面が出来上がった頃に家具探しを始められた あれは夏前だったかなぁ・・・🌞

未だ冷房いらずの時季でしたが、

大汗かきながらご案内してた記憶があります。

 

いくつか家具をみていただきお帰りには「いやぁ~~~楽しかったなぁ」と、

お帰りの際、ニコニコとご夫婦で振り返ってくださり数か月して再度御来店くださいました。

 

 

 


 

 

お家の完成に合わせてワンちゃんを家族に迎える計画も立てておられたようで、

全てカバーリングで自宅で洗濯できる生地をオリジナルで作っている広松木工さんに気持ちは決めてくださっておられたそうです。

 

 

もちろん掛け心地も申し分ないと感想を寄せてくださいました。

 


 

 

ソファを置く場所の後ろに直ぐ造作のカウンターがあり、

そのカウンターは奥行きもたっぷりとっておられるので作業やお食事もこちらで過ごされます。

手前の白い部分がカウンターです(^^)

 

 

リポーゾソファは全体の高さも低めの設定。

家具の奥行きも重要でこの2つが揃うとどんな広さの空間にもマッチしやすくなります。

 

家具の大きさが家の広さに合っているのでサイズ感に違和感やストレスがありません(^^)☆彡

 

 


 

 

大きな家具を、冬のコートを着て着ぶくれした知らない人間がよっこらよっこらと運ぶので、

ワンちゃんは番犬モードに!

流石です!ワンちゃん!

 

そして、全て片付けたあとに出てきてくれたのですが、

直ぐに社長のところへ可愛い尻尾をピコピコふって挨拶に来てくれました🐾

 

 

ソファと一緒にダイニングの椅子も御注文いただいたのですが、椅子の完成は2022年の3月。

ソファのお届けは2021年の12月。

 

椅子はのご納品ブログは後日に<(_ _)>☆彡

 

 

ありがとうございました!

 

 

go to top