Staff Blogスタッフブログ

オーダー家具

中京区へ福井木工所さんのフルオーダー TVボードを納品いたしました

この記事をシェアする

 

はじめてのご来店は夏のお盆の時季でした。

 

弊社、年末年始はお休みいただいておりますが、その他は交代で休みをとっていますので年間通してお店は割と開いています。

 

お客様がお見えになった日は、わたくしも含めスタッフ全員休み。

 

店主 山川が店頭でお客様のご来店をお待ちしておりました(^^)

 

 


 

 

お客様は久しぶりに烏丸~二条界隈をお散歩してらしたそうで、

「ここ知ってるけど入ったことないな~」と階段をあがり入店くださいました。

 

一通り家具をご覧になったあと、収納家具をいま直ぐではないけど考えていて。と、お客様。

徒歩10分ほどの距離なので一度自宅に見に来てもらえたら話は早いかな~とご相談くださり、休み明けにわたくしお邪魔いたしました🌸

 

 


 

 

社長より「家具お好きな方」と聞いており、お目にかかれるのがとても楽しみでした。

こんにちは~~(*^v^*)と、お邪魔しますととても喜んでくださったのが印象的で、

整理整頓されていて居心地のよいお部屋でらっしゃいます。

 

先ずは何処にどういったものを収納なさりたいか確認します。

 

お家、お使いの家具、好きな意匠や、

ご興味のあることのお話など、楽しいひと時を経てヒアリングは終了。アッとゆう間の1時間。

 

さて!ご所望の収納の量はこの写真のTVボードとワゴンの中のもの。

その他には嵩高いグラス類やお薄茶碗などの収納場所に困っておられたそうで、

「大切だけど、いまは行き場のないこの子達も片付けたい」と、リクエストをいただき小さめの段ボールに入っているそれらの数を確認しました。

 

コンセントの位置や設置する場所の採寸、内法確保のため一番背の高いグラスの寸法など測りメモを済ませて帰りました。

 


 

 

TVボード+収納家具も良いですが2台家具を用意しようと思うと単純に価格があがります。

と、ゆうかそもそも同じように家具を2台セットしても?の、ほうが気がかりです。

あまり新鮮味もないですし。

 

なので、先ず確認したかったのは👀

 

Q:普段から時々模様替えなさいますか?

→ テレビのコンセントが此処だけ。なので模様替えはしません。

 

Q:テレビは今後 買い替えなさる予定(サイズup)はおありですか?

→ ないですね。時々しか使わないからもし買い替えるとしても小さくします。

 

Q:テレビは今の高さが視聴し易いですか?

→ 見やすいからこの高さは欲しいです。

 

見やすいとの事でしたので、高さはkeepいたしましょう。

今後テレビが小さくなる分にはこの高さでも見にくくなる事はございません🌸

高さが決まると意匠によってどれだけ内側の容量が確保できるか目安はつきます(^v^)

TOPは53㎝で決まりました。

TVボードの平均はおおよそ35~50㎝までが多いので僅か数センチでも53㎝もあれば内法も確保しやすくその他の自由度もあがったので今回は2本家具をつくらなくても1本で完結できる!と、思ったのをとても覚えています。

 

 


 

 

次に奥行き。

DVDデッキが2台入るように。

 

最近多いのですが ゲーム機を入れたい方も以前より増えた事もあり、ゲームはなさいますか?の質問にはなさらないとのことでしたので、各デッキのサイズ + コンセント量をチェック。

 

そしてテレビの脚の奥行きもチェックします。

家具の奥行きはお部屋の広さからして出来れば45㎝までには収めたい。

 

扉かオープンか引き戸か。

ホコリが嫌なので、なんらか戸びらは欲しい。

いちばん内法が狭くなるのが引き戸なのですが、各々の数字を挙げて出た数字は引き戸の仕様でも41㎝で収まりました☆彡

 

41㎝なら今より随分スッキリします旨お伝えすると「よかった~♪」と、楽しみがより増えましたといただきました。

 

そして横幅。

横幅は置かれる場所のどの辺りまで伸ばすとテレビを置いた時の全体のバランスが綺麗か。

天板の上に何か飾ったりする愉しみもあれば喜んでくださるかな~☆彡と思い、テレビの横幅110㎝に対してどの程度ゆとりがるかも全てスケッチし、

その他、採寸してきた数字で3Dをつくり空間に家具が入った時のイメージいただきました。

 

 

さて!

それら全て図面に起こして引出しの深さや奥行き、棚板は固定か可動か、どう棚割り出来たか。

 

完成しました家具のサイズは  幅1700×奥行410×高530 (㎜)にて着地!

 

家具が完成し、中にDVDデッキをいれ、テレビを置き、配線を済ませ、お客様が一番最初に家具をご覧になられたのは横からでした。

 

 

わー!すごいスッキリした~~!と、明るい声にホッとします。

ほんまに(ここの場所が)薄くなった~~!と、更にお喜びの声が届き嬉しかったです(*^^*)

 

壁から少しすかしてもこのとおり、スッキリしました。 置き家具、奥行き大事。

 

 


 

 

家具を搬入まえにいつもは中のモノを出しておいていただくのですがDVDデッキだけは配線などがかなりややこしかった事もあり不安になっておられたので、事前に相談いただいておりました(^^)

 

不要になった家具は引き取る場合有償にて承っておりますが、隣の部屋でお使いになられるとのこと家具の移動だけお手伝い。

 


 

 

今回お願いしましたのは静岡県の福井木工所さん。

 

ブラックチェリー材 オイル仕上げ。

引き戸の戸は無垢材なんですよ~~☆彡

 

柾目引きした板で縦向きにいれていただきました!

 

この寸法のバランスの時、戸の木目の向きでゆうとセオリー的には「横」方向が多いです。

でもフルオーダーの家具ですから、如何様にもお造りは可能です。

 

可能ですが、バランスが「ん?」と、なれば代替案含めお伝えします(^^)

 

今回はどちらでも良し!と、福井木工所 福井社長とわたくしも事前に話はしており、

最終、是非、もう1度 福井木工所 福井社長へも意見が欲しい!と、お客様より熱いリクエストを受け、

福井社長へその旨お電話しますと、照れながらも喜んでアレコレ考えてくださり、結果「柾目・縦」で決まりました(≧∇≦)

 

せっかくですからチェリーの穏やかな板目も愉しんでいただくのはいかがですか?とご提案しますと、絶対そうします!と🌸

 

今回、天板奥行き41㎝は接ぎなしの1枚でとれたと連絡をうけ、

せっかくなのでご納品までサプライズで内緒にしておりました☆彡

 


 

 

向かって左側にDVDデッキ & 可動棚の収納スペース

 

 

右側には摺り込み抽斗を3杯 + 可動棚の収納スペース

 

抽斗を開けると👀

本体の角丸に合わせて、中の桐材まで細工してくださっています(≧∇≦)

 

 

引き戸の金物は真鍮です👀

 

 

 

脚はちょっと無垢をくいッとくっています。

 

 

家具を設置し終え、写真をとらせていただいている社長です。

 

 

 

お客様より「このポスター飾ろうと思って」と見せてくださり、

せっかくなので位置のバランスを見ていただくために色々動かしてみて場所を決めました(^v^)

 

 


 

 

後日、訪問する機会があり、お邪魔しますと作家さんのキャンドルを飾っておられました。

 

風がやさしく流れてカーテンのふくらみや無垢材の家具の密度など、その場をおおう空気感がなんともいえない特別な場所になっております。

 

少しして、お客様よりメッセージ頂戴しました。

<一部抜粋>

あれから天板に触れたり引き出しを開閉したり、横から眺めたりしてしまいました。

とっても素敵です。すっきりした佇まいの中に優しさもあり見惚れてしまいます。

脚のくびれがお気に入りで撫でると気持ちいいんです。

福井木工所の職人の方に直接お会いして、この気持ちをお伝えしたい。

こんなに素敵な家具が我が家に来てくれて幸せです。

 

TVボードが我が家に来てから部屋が明るくなったように感じます。

以前は暗く感じたのでカーテンを白いものに買い替えようかと思っていましたがボードが来てから部屋全体が華やいだようです。

私には少し贅沢な買い物かと思いましたが、今はボードがない暮らしが考えられない!

朝起きて、改めて眺めると木肌の表情もよくて、良い香りがして幸せオーラに包まれます。よい年明けになりました。

可愛い可愛いボード大切に使わせていただきますね。

とっても楽しかったです。

 


 

 

オーダー家具をご依頼くださるお客様より

「以前より家具が詳しくなりました。いろんな所で家具を見るとき視点が変わりました」と、お言葉をいただくことが多くなりました(*^^*)

 

弊社のフルオーダーでの家具は椅子やソファは承っておりませんが、テーブルや収納家具は何なりご相談ください。

専門的なことは我々にお任せいただき、でもしっかりご理解いただけます様、ヒアリングやご提案に努めます。

皆さまにとって楽しく特別な家具になられますように。

 

この度はご注文ありがとうございました!

 

この記事をシェアする

go to top