スタッフの日記

メーカー家具の価格の値上げについて

この4月から消費税UPにともない各メーカーが商品の値上げをしてきました。

 

材料が値上げをしてということでしたが・・・・

 

10%ぐらい高くしているところもあります。

 

材木屋さんから材料やフローリングを仕入れている私としてはそんなに上がってないやんと

 

思うところもあり納得がいかないのですがシステムや仕組みが違うのか????

 

また、安いものは廃番にして、価格を上げ、いい物だけを扱っていきますというメーカーもあります。

 

それはそれでいいと思うのですがグレードあげたり、仕事の良さをもっと追究しないといけないのではないか

 

思います。同じような仕様、同じような仕事で価格だけをあげてもお客様や販売店はついてきません。

 

お店内で空間を作り雰囲気をだし販売していくのもわかりますが、われわれ販売店やメーカーは物の良さを

 

若い世代にも伝えていかなければ、いけないのではにでしょうか。

 

売れればういいとか見せかけの値上げをというのは考えものです。

 

 

 

 

 

関連記事一覧