書棚・本箱

京都府立大学の先生にA5専用の書棚を納品しました。

先日、大西建設工業様の紹介で京都府立大学の先生のご自宅にスライド所d名を納品しました。大学の先生を退職されるにあたって、学校をでなければいけなくなり、本を自宅に持ち帰るために大量の本を収納できるための本棚を制作させていただきました。

事前に下見に行き一番多く収納したい本はどのサイズか?処分できるものはをヒアリングさせてもらいました。ハードカバーサイズや菊版。四六版が収納出来るサイズが必要とのことでした。

こんな感じの現場です。

納品した本箱はこんな感じです。

 

 

6連の3重スライド書棚です。

大学にあった本はすべて入りきれませんがA5サイズの本はきっちり入れることができます。残される処分されないファイルやA4サイズのものは別のところに収納されます。

関連記事一覧