書棚・本箱

大阪へ既製品ブックマンスライド書棚を修理してきました

弊社はブックマンのメーカーではありません。が、よくメーカーと間違えて問い合わせをいただきます。

今日は大阪の茨木市に30年前に納品したブックマンスライド書棚を修理してきました。

先日の震災で書棚は倒れ切らず、デスクで斜めに支えられる感じになっていました。

本箱の裏には書庫の上にのせていたものがつまり起こすことができませんでした。

本来は市の震災支援を受けられた方がと思いましたが、直すことにしました。

まずは本をすべて出し、ガラスは養生をして、天板と移動ボックスをばらしていきました。

後ろの固定BOXをはずし、裏の落ちているものを出しました。

すべて解体で来ましたが扉の丁番、と天板のうらの鬼眼がはずれていました。

丁番は先日、処分した時に金具を外しておいたとの幸いしそれを使いました。鬼眼は一度外し、ボンドをいれ六角レンチで回して修理しました。

修理の後は壁にL金物で固定しました。

修理後の写真です。

修理費用はかかります。

災害支援の方だったら修理はできませんでしたね。いや普通の家具屋でも修理はできませんでした。きっと。。

関連記事一覧