スタッフの日記

京都 飛騨高山から小鳥の職人さんの松尾さんが来店下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒柿の小鳥です。

 

店内にも以前購入させていただいた けやきやウォールナット チーク材の小鳥がいます。

 

小鳥を角材から自分なりに仕上げてみると木の性質や職人さんがテーブルを作るのにいかに手間暇をかけて作っているのかを感じ取れます。

関連記事一覧